麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
和久津、たろうがトップで 4位争い、7位争いがより熾烈に/RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION 49/50 回戦

和久津、たろうがトップで 4位争い、7位争いがより熾烈に/RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION 49/50 回戦

CABO求人ニルウッドカバー

 RTDリーグ2018のWHITE DIVISION49・50回戦が7月30日に放送され、49回戦は和久津晶がトップ。50回戦は鈴木たろうがトップとなった。

49回戦はトータル8位の和久津晶が大きなトップ。佐々木寿人が2着となり、トータル4位の鈴木達也が4着で準決勝争いがさらに熾烈な状況になった。50回戦は首位の鈴木たろう技ありの親満スタートのリードを活かしてトップ。7位の石橋は4着となり、トータル8位の和久津と8.8ポイント差となりいよいよ降級争いが熾烈に。上位3人と下位5人の争いがそれぞれに激化し、残り各2戦も目が離せない状況となった。

RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION 49回戦
順位 選手名 ポイント
1 和久津晶 63.4
2 佐々木寿人 5.2
3 猿川真寿 ▲15.0
4 鈴木達也 ▲53.6
RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION 50回戦
順位 選手名 ポイント
1 鈴木たろう 60.7
2 平賀聡彦 9.1
3 勝又健志 ▲23.9
4 石橋伸洋 ▲45.9
RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION TOTAL 50/54
順位 選手名 ポイント
1 鈴木たろう 452.7
2 勝又健志 225.6
3 佐々木寿人 187.7
4 猿川真寿 ▲125.1
5 平賀聡彦 ▲142.8
6 鈴木達也 ▲148.7
7 石橋伸洋 ▲220.3
8 和久津晶 ▲229.1

上位4人は準決勝進出、7位は入れ替え戦、8位は自動降級となる。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top