麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル

マージャンで生きる人たち

Tagged
株式会社dropout代表取締役・壱岐信人「インターネット×麻雀で新たな仕事を生み出したい」マージャンで生きる人たち第31回

株式会社dropout代表取締役・壱岐信人「インターネット×麻雀で新たな仕事を生み出したい」マージャンで生きる人たち...

 対局スタジオを完備する雀荘「麻雀HOLIC(ホリック)」の経営者でもあり、近代麻雀公式YouTubeチャンネル「麻雀遊戯王」のプロデューサーでもある株式会社dropout代表取締役・壱岐信人さん。多岐にわたって仕事の幅を広げている壱岐さんに仕事観を聞いた。 壱岐信人(いき・まこと)プロフィール 1986年、東京都生ま...
竹書房 近代麻雀編集部・金本晃「好きだからやれるのが、この仕事の魅力」マージャンで生きる人たち 第30回

竹書房 近代麻雀編集部・金本晃「好きだからやれるのが、この仕事の魅力」マージャンで生きる人たち 第30回

 1989年から始まった「麻雀最強戦」(主催:近代麻雀)が2019年に30周年を迎えた。権威と伝統のあるこのメディア対局で、2007年から12年間、「一番麻雀が強いのは誰だ!」をキャッチフレーズに、大会実行委員長を務めてきた株式会社竹書房 近代麻雀編集部・金本晃さんに、麻雀最強戦にまつわるエピソードと編集の仕事について...
カメラマン寺内康彦「言葉はなくても、1枚の写真だけで語れることも」マージャンで生きる人たち第27回

カメラマン寺内康彦「言葉はなくても、1枚の写真だけで語れることも」マージャンで生きる人たち第27回

 平成元年、1989年に始まった麻雀界最大級のタイトル戦「麻雀最強戦」は、令和元年となる2019年に30期を迎えることになる。その激闘を第6期から24年間、撮影し続けてきたカメラマンがいる。寺内康彦さんだ。選手たちの勝負にかける“一瞬の表情”を逃さず捕らえる。その矜持を聞いた。 寺内康彦(てらうち・やすひこ)プロフィー...
フリーアナウンサー 梅中悠介 「まずはやってみたほうがいい」 マージャンで生きる人たち第26回

フリーアナウンサー 梅中悠介 「まずはやってみたほうがいい」 マージャンで生きる人たち第26回

 麻雀専門誌「近代麻雀」(株式会社竹書房)が主催する国内最大級のプロアマ大会「麻雀最強戦」で実況を担当されている梅中悠介さん。長い対局だと1半荘で1000プレー以上ある麻雀実況において、梅中さんが意識されていることとは?   梅中悠介(うめなか・ゆうすけ)プロフィール 1978年、東京都生まれ。しし座、AB型...
子供麻雀教室講師 山本健「好きな言葉は、テンパイ即リー、数打ちゃ当たる!」【マージャンで生きる人たち 第25回】

子供麻雀教室講師 山本健「好きな言葉は、テンパイ即リー、数打ちゃ当たる!」【マージャンで生きる人たち 第25回】

東京都品川区・イトーヨーカドー大井町店6階にある「ニューロン麻雀スクール大井町校」で「子供麻雀教室」の主任講師を務めている山本健さん。どんな子供たちが通っているのか、どのように教えているのか、どんな苦労があるのか、話を聞かせて頂いた。 山本健(やまもと・けん)プロフィール 1991年、千葉県生まれ。O型、しし座。ニュー...
フリーアナウンサー 松本圭世「高校野球中継のスタンド取材が今に生きています」【マージャンで生きる人たち 第24回】

フリーアナウンサー 松本圭世「高校野球中継のスタンド取材が今に生きています」【マージャンで生きる人たち 第24回】

2018年10月1日開幕した麻雀プロリーグ『大和証券Mリーグ』(AbemaTV)の勝利者インタビューにて、選手たちの様々な個性を引き出している松本圭世さん。その「取材力」と「麻雀愛」は一体どこから生まれて来るのか? 松本圭世(まつもと・かよ)プロフィール 1989年、静岡県生まれ。B型、しし座。名古屋大学経済学部卒業。...
点牌教室ボランティア 松下満百美 「やってあげているという意識は無いほうがいい」【マージャンで生きる人たち 第23回】

点牌教室ボランティア 松下満百美 「やってあげているという意識は無いほうがいい」【マージャンで生きる人たち 第23回...

「点牌」とは、視覚障害者向け点字シールを貼った麻雀牌のこと。1994年以降、点牌を使った麻雀教室が現在も都内で毎月開催されている。そこで、点牌教室をボランティアスタッフとしてサポートされている松下満百美さんに、教室の内容とボランティア精神について話を聞かせて頂いた。 松下満百美(まつした・まゆみ)プロフィール 1946...
麻雀企画集団 バビロン総帥 馬場裕一 「プロは『人が喜ぶ』」【マージャンで生きる人たち 第22回】

麻雀企画集団 バビロン総帥 馬場裕一 「プロは『人が喜ぶ』」【マージャンで生きる人たち 第22回】

1981年、プロ雀士が誕生する以前から、麻雀業界の変遷を目の当たりにし、MONDO麻雀プロリーグや夕刊フジ杯等の映像対局、グッドプレイヤーズクラブ(GPC)といったアマチュアのための大会創設等、麻雀に関する仕事を多角的にプロデュースしてきたバビィこと馬場裕一プロに、麻雀の仕事事情と熱い思いを聞かせてもらった。 馬場裕一...
映画監督 小沼雄一「大変だけど、やってみる」【マージャンで生きる人たち 第21回】

映画監督 小沼雄一「大変だけど、やってみる」【マージャンで生きる人たち 第21回】

 2003年、映画『自殺マニュアル2-中級編-』で監督デビュー。以降、幅広いジャンルで作品を発表し続けている映画監督・小沼雄一さん。麻雀映画だけでも『麻雀飛龍伝説 天牌-TENPAI-無間地獄脱出編』をはじめ『東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男』『真・兎 野生の闘牌』『凍牌〈劇場版〉』『咲-Saki-』『咲-Saki-...
声優 小山剛志 「もがき、あがき、考える日々。一体いつまで続けられるのか」【マージャンで生きる人たち 第20回】

声優 小山剛志 「もがき、あがき、考える日々。一体いつまで続けられるのか」【マージャンで生きる人たち 第20回】

一度聞いたら忘れられない奥行きのある声。AbemaTV麻雀番組・麻雀日本一決定戦『麻雀最強戦』(竹書房主催)のMCとして、番組を盛り上げているのは、声優・小山剛志さん。歌手、イベントプロデューサーでもあり、毎日が最強戦予選という夢のようなコンセプトを持つ雀荘『麻雀オクタゴン』のオーナーでもある。多岐にわたって活躍する小...
Return Top