麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
「現代麻雀技術論」のネマタ氏が巷の戦術本の気になるところをピックアップ!一度読んだ本でもより理解が深まること間違いなし!
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第338回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その11」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第338回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その11」

 Q91〜93  Q91は特定の牌()を引いた時の打点よりはツモのテンパイを優先します。鳴いて3900(ならカンチャン)テンパイよりはメンゼンで3翻以上のテンパイの方が強いのでメンゼンの受け入れを優先します。Q92は迷い…

記事全文を読む114 views
    ネマタの戦術本レビュー第337回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その10」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第337回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その10」

 Q82〜84  Q82はメンツ固定と雀頭固定の比較で、例外的に雀頭固定を選ぶ形のそのまた例外でメンツ固定を選ぶ形。打点差が無ければ雀頭固定を選ぶ形とはいえアガリ率では微差なので、高打点変化で勝る面子固定がよいということ…

記事全文を読む107 views
    ネマタの戦術本レビュー第336回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その9」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第336回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その9」

 Q73〜75  並びトイツや飛びトイツの形は1手進んでシュンツ+メンツ候補になり他の部分が雀頭になるケースもあります。Q73は部分的な形だけみて打とリャンメン固定とするとツモのテンパイを逃します。  Q74も同様の理由…

記事全文を読む164 views
    ネマタの戦術本レビュー第335回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その8」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第335回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その8」

 Q64〜66  のリャンメンカンチャン絡みの問題です。メンツ候補を構成する部分が離れているので、リャンメンカンチャンは見落としやすい形です。  とは言っても機能としてはリャンメントイツと変わらないので、他の牌を残してリ…

記事全文を読む131 views
    ネマタの戦術本レビュー第334回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第334回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その7」

 Q55〜57  Q55は浮き牌のある2メンツ形1シャンテン。Q56は浮き牌の無い2メンツ形1シャンテン。Q57はヘッドレス1シャンテン。一見似ているようでも、牌構成が変われば牌の価値がはっきり変わります。Q57について…

記事全文を読む153 views
    ネマタの戦術本レビュー第333回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第333回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その6」

 Q46〜48  「高打点の受け入れ優先」と言っても、雀頭を作りやすいメンツ候補が2組もあるヘッドレス形と2メンツ形では受け入れ枚数が大差。ヘッドレスに受けても高め満貫まではあるのでQ46は流石にヘッドレスに受けます。 …

記事全文を読む186 views
    ネマタの戦術本レビュー第332回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第332回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その5」

 Q37〜39  Q37は単独トイツが無いのでリャンメン固定。良形満貫テンパイに勝る1シャンテンはほとんどないので変化は考えません。エントツ形とは少し形が異なりますが、ピンズはの形(暗刻中ぶくれとでも言うのでしょうか)を…

記事全文を読む196 views
    ネマタの戦術本レビュー第331回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その4」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第331回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その4」

 Q28〜30  リャンメントイツの形になっている浮き牌は4連形があると強いとこれまで申してきましたが、Q28は浮き牌部分が28牌で、を引けばタンヤオが崩れ、4連形と受けがかぶっているので打ツモでも3メンチャンが残ります…

記事全文を読む185 views
    ネマタの戦術本レビュー第330回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その3」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第330回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その3」

 Q19〜21  4連形や中ぶくれ形の比較になるくっつき1シャンテンについては、「勝つための現代麻雀技術論」講座11を御参照下さい。Q19のようにほとんどのケースで亜リャンメン形は、リャンメン以上のメンツ候補を4種作る4…

記事全文を読む240 views
    ネマタの戦術本レビュー第329回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その2」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第329回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その2」

 Q10〜12  再び「メンツ候補固定と雀頭固定」の比較です。(現麻第16回)  Q10、11は単独トイツが無いので雀頭固定。手役面で差がある場合は共通の受け入れ、今回であればツモツモを比較します。(現麻第19回)カンチ…

記事全文を読む276 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)