麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
「現代麻雀技術論」のネマタ氏が巷の戦術本の気になるところをピックアップ!一度読んだ本でもより理解が深まること間違いなし!
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第374回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その14」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第374回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その14」

 テーマ26  アンコ筋が危険になるのは、「アンコ筋を待ちとするようなメンツ候補がメンツ化する可能性が低くなるのでテンパイ時まで残りやすい」ことが理由です。よって、通っている筋が少なく待ちの候補が多い場合はさほど危険度が…

記事全文を読む129 views
    ネマタの戦術本レビュー第373回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その13」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第373回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その13」

 テーマ24  「ソバテン」というより、「手出しで切られた宣言牌がメンツ候補の一部で、そのメンツ候補が待ちとして残っている場合に当たりになる牌」全体を指すと考えた方がよいかもしれません。この考え方だと、モロヒッカケも「ソ…

記事全文を読む90 views
    ネマタの戦術本レビュー第372回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その12」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第372回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その12」

 テーマ22  「リーチ宣言前に切った牌の外側の牌」とありますが、正確には、「リーチ宣言前に切った牌がメンツ候補の一部であり、そのメンツ候補が待ちとして残っている場合は当たりになる牌」ということになります。例えばリーチ宣…

記事全文を読む102 views
    ネマタの戦術本レビュー第371回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その11」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第371回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その11」

 テーマ20  牌の危険度に関して、巡目別ではなく通った筋の本数を考慮した方がより正確な値が出るのではないかと主張されることもあります。確かにその通りではありますが、巡目は容易に認知可能であるのに対して、筋の本数は実戦中…

記事全文を読む93 views
    ネマタの戦術本レビュー第370回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その10」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第370回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その10」

 テーマ19  点数状況やルールによって押し引き判断がどう変わるかについては、「もっと勝つための現代麻雀技術論」第177、178回でも取り上げました。本書では和了価値指標が示されているので、これまでは感覚で決めていた点数…

記事全文を読む109 views
    ネマタの戦術本レビュー第369回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その9」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第369回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その9」

 テーマ16  2軒リーチとなると危険牌を切るリスクも、危険牌を切ったうえでアガリきれる可能性も低くなるので、降り有利になる領域が1軒リーチに比べるとかなり広くなると予想されます。  2軒リーチだけでなく、1軒リーチとテ…

記事全文を読む121 views
    ネマタの戦術本レビュー第368回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その8」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第368回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その8」

 テーマ15  親リーチに悪形2翻テンパイから押せるというのは意外ですが、子リーチよりは降り寄りとはいえ、ベタ降り時の失点が大きくアガリを阻止するメリットは相手が親の時の方が大きいというのが結構影響しています。  補足に…

記事全文を読む121 views
    ネマタの戦術本レビュー第367回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その7」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第367回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その7」

 テーマ13  押し引きも手作り同様、押した場合と引いた場合の局収支の大小を考慮して判断することになります。「大小」が分かればよいので、基本的な基準を押さえていれば、条件が変化した場合もそこまで複雑な計算をせずとも優劣を…

記事全文を読む133 views
    ネマタの戦術本レビュー第366回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その6」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第366回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その6」

 テーマ10  フリテンに気付かずに打牌選択を誤るのも、初心者や場の情報を把握するのが不得手な打ち手にありがちなミスです。   しかしフリテンリーチは和了時に必ずツモの1翻がつくこともあって局収支上は意外と優秀であること…

記事全文を読む115 views
    ネマタの戦術本レビュー第365回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第365回「「統計学」のマージャン戦術 著:みーにん その5」

 テーマ8  テーマ6は字牌と何かのシャボでしたが、こちらは字牌単騎と待ちの部分が全て字牌なので、ダマよりもリーチした方がアガリやすいという結果になりました。  ただし、チートイツはメンツ手に見えづらい特異な河になること…

記事全文を読む146 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)