麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
銀玉親方の「麻雀で食え!」 メンゼンご祝儀はまとめて貰おう

銀玉親方の「麻雀で食え!」 メンゼンご祝儀はまとめて貰おう

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 こんにちわ、近代麻雀でコラムを30年くらい書いている山崎一夫です。
 かつて「麻雀で食え!」という戦術を20年くらい連載しており、単行本にも3冊なってます。
 現在はそれに代わって「でかぴん麻雀入門」を連載してます。
 ここではかつての記事を再録し、現代に合わせた新たなコメントを付けています。よろしくお願いします。

 

メンゼンご祝儀はまとめて貰おう

 初めて行ったフリー雀荘で、絶対にルール確認しておかなくちゃいけないのが、「赤牌のご祝儀はメンゼンだけか、鳴いても貰えるのか」

 たとえば下のような1シャンテンの時に、鳴く鳴かないの判断がまるで違ってくるからです。

 ドラ

 

鳴いてもご祝儀ありのルールなら、ピンズやマンズを食い延ばしてテンパイするのが正解。

 チー ドラ

 

 チー ドラ

 

 

ところがメンゼンご祝儀の場合は、何がなんでも食わないつもりで手を進めたほうがいい。

 ドラ

 

 ドラ

 

 たとえ上のような役無しの愚形テンパイでもかまわないので、とっととリーチをかけてしまいましょう。
「ダマテンのままで、食い変えしてタンヤオに移行しよう」 なんて考えないようにね。

 

 これは役有りの好形テンパイでも同じ。

 ドラ

 

 ダマテンのままで、マンガンとご祝儀3枚貰うよりも、リーヅモでハネマンとご祝儀9枚を狙うのがフリー向けの打ち方なんです。

※昭和の記事ですが、今もあまり変わってません。フリーでは、他に「アガり連チャンかどうか?」も聞いておきましょう。

aDSC01411

この記事のライター

山崎 一夫
ギャンブルライターとして各誌に麻雀やパチンコ、博打に関するコラムを執筆する。都内で麻雀店「たぬ」3店舗を経営。

Twitter:@mahjongtanu
麻雀たぬオフィシャルサイト:http://homepage3.nifty.com/tanugoten/

新着記事

Return Top