麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
天鳳大分オフ完全攻略読本 その2

天鳳大分オフ完全攻略読本 その2

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 9月16、17日にシンイチ氏(@shinichi_1241)主催の天鳳大分オフに参加してまいりました。

 2日目

 前日に引き続き、のりたま麻雀場にて麻雀大会。当日は台風18号接近のため避難勧告メールが出される事態。このため都合により参加できなくなった方が出てしまいましたが、代走を務めて下さる方が現れたので無事開催されました。

 最初の半荘、東場の親の配牌で ドラと来たのでリャンメン外しからポンしまくり。最高で清老頭までありましたが ポン ポン ポン の1シャンテンからポン打の裸単騎。次巡直前に切られたをツモるも、うっかりツモ切ってしまうミス。三色同刻狙いでが残っていることは容易に読まれるので、直前にが切られなかったとしてもツモった牌の単騎に受け変えるべきでした。次巡下家からが合わせ打たれるも数巡後をツモあがって1300オール。

01

 世が世なら16000オール。現実は1300オール。こういうのがやりたいがために麻雀やっているまであります(笑)

 この半荘は2着で終わるも、2、3戦目と連続トップでトータル暫定2位。優勝が視野に入りますが、4戦目は開幕3900放銃からスタートしてそれからも振り込みが続く展開。ここで雀荘のマスターから、「役満賞出ます」とのコメントが入ります。
 そうして迎えた親番で配牌がまさかの字牌祭り。数巡後には ポン ポン の形にまで手牌が育ちます。役満にならなくてもアガれば一気にトップになれる手牌になりましたが、今回は優勝しても手に入るのは名声のみ。それなら役満賞狙いとロマン打法の打としましたが、字牌を2つ鳴いてから手出しでをトイツで落とせば、読みを入れてくる他家から金輪際字牌は出ないのは自明の理。結局ラスのまま終了となり優勝争いから遠ざかります。
 その後も ポン から打として、少しでもソーズを出やすくして緑一色が成就する確率を上げようなどするも不発に終わりました。

mgz6qys1

 優勝はおむニキ氏(@1m2a3h_jon7g8g9)でした。最後の半荘はかなり熱い展開になったそうなので氏のツイートもご覧下さい。主催のシンイチ氏、会場を提供して下さった「のりたま麻雀場」の皆様、そして参加者の皆様。楽しい時間を本当にありがとうございました。

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top