麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
銀玉親方の「麻雀で食え!」 チートイツよりもメンツ手が有利

銀玉親方の「麻雀で食え!」 チートイツよりもメンツ手が有利

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

こんにちは、近代麻雀でコラムを30年くらい書いている山崎一夫です。

かつて「麻雀で食え!」という戦術を20年くらい連載しており、単行本にも3冊なってます。

現在はそれに代わって「でかぴん麻雀入門」を連載してます。

ここではかつての記事を再録し、現代に合わせた新たなコメントを付けています。よろしくお願いします。

チートイツよりもメンツ手が有利

今回は、たぬの過去のブログから、チートイツとメンツ手の分岐点についていくつかご紹介いたします。興味のある方は、ホームページのブログ内で「チートイツ」で検索してみてください。

「チートイツにならなでくれ」
「チートイツのテンパイは取りたくない」

中張牌だらけの牌姿の時は、そう思うことも珍しくありません。

現代の麻雀は、相手に放銃してもらうよりも、リャンメンを引きあがって、高得点とご祝儀を一挙に獲得するほうが、有利になっているからです。

 ドラ

1枚切ってテンパイに取ることもできますが、切りで受け入れの広い1シャンテン戻しにしたくなります。

切りで即リーも悪くないと思いますが、そこまで割り切っているプレイヤーは現時点では、かなりの少数派ではないでしょうか。

 ドラ

これも迷いますね。ぼくはを落としてソウズの複合形や、マンズが中ブクレ(チートイツの1シャンテン復帰)になるのを期待します。
 

 ドラ

右の13枚も

「チートイツの1シャンテンになるな」

と念じます。もしなっても、序盤ならのトイツ落としにしてます。

「チートイツの速度は1シャンテン下がり」

という理由の他に、

「チートイツ決め打ちは、捨て牌が弱くなる」

というのもあります。

ちょっと考えすぎかもしれませんが、チートイツは攻め返されて、後悔した経験が多いからかもしれません。

イラスト:西原理恵子

麻雀たぬ

麻雀たぬは今年で18周年!新宿・神保町の2店舗で営業中!駅近で店内広々と遊びやすい空間で麻雀しましょう♪麻雀たぬ 新宿店(麻雀王国)


麻雀たぬホームページ

山崎一夫Twitter

この記事のライター

山崎 一夫
ギャンブルライターとして各誌に麻雀やパチンコ、博打に関するコラムを執筆する。
都内で麻雀店「たぬ」2店舗を経営。

Twitter:@mahjongtanu
麻雀たぬオフィシャルサイト:http://homepage3.nifty.com/tanugoten/

新着記事

Return Top