麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
多才な女流棋士-勝負の世界に生きる香川愛生にとって麻雀とは?

多才な女流棋士-勝負の世界に生きる香川愛生にとって麻雀とは?

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

香川愛生女流四段(2021年9月時点)は女流王将のタイトルを獲得し、女流最多対局賞や女流棋士賞も輝いたことがある、棋士会を代表する存在だ。香川女流棋士の才は将棋だけに留まらず、代表取締役を務めたり、幅広いゲーム通であったりと、その才能の幅は留まるところを知らない。コラムの執筆やナレーションも務めるなど、他にもあげればキリがないほど、多方面で活躍する彼女だが、2021年6月には麻雀王決定戦で優勝するなど、麻雀においても存分にその才能を発揮している。今回はそんな香川愛生女流棋士の普段の活動や、麻雀の実績について深掘りしていこう。

目次

香川愛生の基本情報・プロフィールデータ

名前 香川 愛生(かがわ まなお) 
生年月日 1993年4月16日
職業 女流棋士
出身地 東京都調布市
血液型 B型
趣味・特技 ゲーム、アニメ
本人公式SNS Twitter
Instagram
YouTube
主なタイトル・出場大会 第2回 囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦優勝

経歴

2021年:第2回 囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦優勝

立命館大学文学部を卒業している香川女流棋士。9歳の頃、出会った将棋に夢中になり、将棋の世界を真っすぐに進んで行くこととなる。小学校6年生の時に、最年少で女流のアマチュア日本一に輝くと、プロ棋士を意識するように。決して楽だとはいえないシングルマザーの環境でも、献身的にサポートしてくれた母親の理解もあり、中学3年生の時にプロデビューを果たすと大学在籍中に女流王将に挑戦。見事タイトルを獲得して、母親への恩返しを果たしたのである。

香川愛生の活動

香川女流棋士の活動の中で大きなものの1つには、「AKALI」の代表取締役社長に就任していることがあげられる。オンライン・オフラインでのイベント開催や地方創生に関わる活動・コンサルティングセミナーの開催やプロモーションブランディングなどがAKALIの事業内容だ。セガで「サクラ大戦シリーズ」、コーエーで「無双シリーズ」の制作に関わった事でも知られている、蛭田健司氏が代表取締役に就任している。「将棋界の香川愛生」+「ゲーム界の蛭田健司」の二人でタッグを組み、お互いの世界を発展させていくという目的もあるようだ。現在リリースしているゲーム「香川愛生とふたりで将棋」は、まさにゲーム界と将棋界が融合している、象徴のような存在である。

香川愛生のおすすめ動画①

囲碁棋士と将棋棋士を代表する麻雀強者による「麻雀王決定トーナメント戦」の将棋棋士予選の模様を、収めた動画である。この予選で上位2名が決勝戦に出場できるという大事な一戦だ。東2局、一気通貫を狙える場面だったが、2ピンを切って9ピンと5マンのシャボ待ちと、あまり良くない形となったがリーチを掛ける。結果的には、暗刻で持っていた7ソーをツモって来た時に、カンを仕掛けた香川女流棋士。そして9ピンをツモって嶺上開花の和了を決めたのである。

香川愛生のおすすめ動画②

麻雀最強戦2021著名人最強決戦A卓のプロモーションビデオである。女流棋士・香川愛生、作家・新川帆立、元プロボクサー・亀田大毅、漫画家・森川ジョージによる対戦の選手紹介動画だ。女流棋士である香川愛生が15歳でプロ棋士になってタイトルを獲得した模様や、現在行っている多方面での活躍について触れる。さらに見どころとなるのは、去年の同大会の決勝において、国士無双フリコミの様子だ。まだ記憶に残っている人もいるであろう、奇跡の瞬間が紹介されている。

香川愛生と麻雀

学生時代は将棋に夢中で、生活の中心にはいつも将棋があった香川女流棋士。将棋以外の唯一の娯楽が麻雀だった。将棋と麻雀の違いは、最初から形が決まっている将棋に対して、麻雀は毎回バラバラなので「柔軟性」が必要とされることや、全ての駒が見える将棋に対して、麻雀はほとんどの牌が見えない「恐怖心」にあるという。同じテーブルゲームと捉える人もいるが、まったく違う側面を持つ麻雀は、香川女流棋士にとって、奨励会の合間に行う息抜きでもあり、勝負師としての感性を鍛える場にもなっていたのである。

香川愛生の麻雀対局の成績は?

麻雀の配信対戦は緊張すると話す香川女流棋士。慣れない場なので「打ちながら反省してしまう悪癖がある」と話す。しかし、その言葉とは裏腹に、出場した大会は少ない中でも、著名人麻雀最強戦で決勝に勝ち進んだり、第2回囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦では麻雀王の称号を獲得したりと、麻雀においても輝かしい成績を残している。これだけの成績を残しているのだから、運が良かったと片付けることはできない。実力もさることながら、大舞台に強いということは言うまでもないであろう。

囲碁・将棋界の麻雀日本一を決める戦い「第2回 囲碁・将棋チャンネル杯 麻雀王決定戦」が配信、優勝は香川愛生!

SNSでの評価・評判

SNSでは将棋界・囲碁界の猛者が集結する「麻雀王決定戦」で優勝したことに対するツイートが目立つ。「凄い」と感心している声や「おめでとう」と、祝福しているコメントが多く寄せられているのがわかる。メジャーで二刀流の活躍を見せている大谷選手に例えて、将棋界と麻雀界の二刀流だと称するコメントもあり、凄まじい盛り上がりだ。

香川愛生女流棋士が出演する番組は必見だというコメントが多数ある。

将棋では中々実現しないような対戦カードが、麻雀では見ることが出来る。

麻雀をやっていたと、知らなかった人には驚くニュースであろう。

香川愛生のニュース・こぼれ話

将棋界最多の登録者数を誇るYouTube活動

自身が手掛けるYouTubeチャンネル「女流棋士・香川愛生チャンネル」は2021年7月現在、登録者数17万人を突破している。将棋界YouTuberの中でトップとなる人気チャンネルだ。チャンネルの内容は主に将棋を取り扱っており、ゲームでの個人対局や、他のプロ棋士とコラボ対局などを行っている。特に人気なコンテンツは、自身の将棋の棋譜を並べ、どういった考えや感情だったのかという解説をする動画である。麻雀の腕を磨きたいという方も、ぜひチェックしてほしい。畑が違っても勝負師の思考は参考になるはずだ。

一緒に成長できる「香川愛生とふたりで将棋」

香川愛生とふたりで将棋」は香川女流棋士が、代表取締役社長を務める「AKALI」からリリースされた将棋ソフトである。「一緒に指して強くなる」をコンセプトにした、楽しみながら将棋が学べるソフトだ。香川女流棋士とペアを組んで挑む「ペア対局」、香川女流棋士と対局できる「将棋道場」、100問ある「詰将棋」などのモードがある。難易度もプレイヤーの力量に合わせ、入門から四段まで選択可能だ。将棋に興味のある方は、ぜひプレイしてみよう。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top