麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
シンデレラファイト決勝で3連勝を決めて完全優勝!ブレイク中の新星・三浦ももこの人気の秘密

シンデレラファイト決勝で3連勝を決めて完全優勝!ブレイク中の新星・三浦ももこの人気の秘密

BULL2021求人ニルウッドカバー

三浦ももこは、2021年にRMUへ入会したばかりの新人女流雀士。2021年7月10日に行われた「シンデレラリーグ2021」が初めての放送対局であり、プロ雀士としてのキャリアはまだこれからといったところだろう。そんな三浦だが、すでにSNSでプチブレイクをはたしており、2021年の新星として期待されている。この記事では、三浦のプロフィールと人気の秘密について迫っていく。

2022年3月6日には日本プロ麻雀協会への移籍を発表した。

目次

三浦ももこの基本情報・プロフィールデータ

名前 三浦 ももこ(みうら ももこ) 
生年月日 5月22日
出身地 新潟県
血液型 A型
趣味・特技 読書、ディズニーランド、サンリオ
本人公式SNS Twitter
所属団体 RMU→日本プロ麻雀協会
プロ入会年 2021年

主なタイトル
出場大会

シンデレラリーグ2021(出場)
シンデレラファイト 優勝

三浦がRMUに入会したのは2021年の4月。当時働いていた麻雀店の従業員が、RMUに多く所属していたという理由で、RMUへ入会を決める。プロ歴は数ヶ月と短いながら、各地の雀荘やイベントから声がかかる、今売り出し中の女流雀士だ。現在、全国に数多く店舗を展開する「マーチャオ」グループを中心に活動中。プライベートでは、ディズニーやサンリオなどのグッズを収集するのが趣味としており、自宅にはたくさんのグッズが飾られている。ルックスに定評がある三浦だが、美容に人一倍気をつかうなど、努力家な一面も持っている。

2022年3月6日には尊敬する豊後葵が所属する日本プロ麻雀協会への移籍を発表。その後7月22日にシンデレラファイトで優勝し初タイトルを獲得した。

経歴

2021年7月:『麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2021』に出場
2021年7月:安牌を斬れ!女流スプリント予選に出場
2021月7月:ティアラリーグに出場
2022年3月:日本プロ麻雀協会に入会
2022年7月:『シンデレラファイト』で優勝、初タイトルを獲得

三浦ももこの活動

三浦は、プロ雀士としての階段をまだ登り始めたばかりである。そのため雀士としてまだ修行中の身といえ、暫くは店舗回りや若手雀士を対象にしたイベント参加に力を入れていくことになるだろう。三浦が一人の雀士として活動していくのはこれからであり、その成長を楽しみにしている麻雀ファンも少なくない。7月には「シンデレラリーグ2021」や「安牌を斬れ!女流スプリント予選」に参加。7月24日からRMUのティアラリーグにも参加しており、これからメディアなどの露出も増え、その名を全国に轟かせていくことになるだろう。日本プロ麻雀協会に移籍してからも、fuzzカップ本戦出場権争奪戦の投票で女性3位に入るなど、早速人気ぶりが垣間見えている。初のABEMAでの対局となった『シンデレラファイト』で初タイトルを獲得し、今後の更なる活躍が期待される。

三浦ももこのおすすめ動画

麻雀遊戯王:【豊後散歩】あるものに豊後大興奮w!?三浦ももこプロと爆笑トーク!

豊後散歩は、YouTubeチャンネル「麻雀遊戯王」の目玉企画である。若手雀士の自宅へと豊後葵(協会)が突入し、その人間性や私生活を明らかにしていく。7月7日の回には、三浦がゲストとして参加。見た目とは反した、落ち着いた性格や人当たりの良さ。そして、麻雀に対する真っ直ぐな姿勢やプロを目指した理由が話題となり、三浦の名が全国に広まることとなった1本である。

三浦ももこが麻雀プロを目指したきっかけ

三浦と麻雀について語るには、豊後葵の存在が欠かせない。というのも、三浦にとって豊後は憧れであり、目標にする人物になるからである。「豊後無双」を見て豊後のファンになった三浦。4年前に直接会う機会があったが、緊張で上手く話せなかったという。しかし、そんな三浦に豊後は優しく対応してくれた。この時の豊後の対応に感銘を受けた三浦は女流雀士の道を歩むことを決意。三浦の自宅には、当時の豊後のサインが大切にしまわれており、そのエピソードを聞いた豊後も驚きを隠せない様子だった。

SNSでの評価・評判

プロの雀士としてまだ日が浅い三浦だが、YouTube出演以来その名前はSNS上で広まり、現在の活躍へと繋がっている。おっとりとした性格や気配りの上手さ、そしてその可愛らしさに男性だけでなく、女性ファンも増えてきているようだ。

プロ雀士になって数ヶ月だが、様々なイベントに呼ばれ人気女流への道を駆け上がっている。

女性も憧れるプロポーションで注目を集めているようだ。

憧れの女流雀士である豊後からは、一番推しているという書き込みも。先輩への気遣いができると、太鼓判を押している。

三浦ももこのニュース・こぼれ話

首都圏を中心に活動

現在、絶賛売り出し中で多忙を極める三浦。メディアの出演は少なめだが、首都圏を中心に雀荘を巡りファンと触れあい、麻雀の腕を磨いている最中だ。来店予定の店舗や参加予定イベントは、本人のTwitterで確認できる。三浦と打ちたいという人はぜひチェックしてみてほしい。

シンデレラリーグ2021の結果

三浦が、初めて参加した放送対局である「シンデレラリーグ2021」。シンデレラリーグは、主にまだタイトルを持たない若手たちが参加し、活躍すれば、自分の名が全国に知れ渡るチャンスとなる大会である。三浦は、古小路亜美(協会)、田なべもえ(協会)、月城和香菜(協会)と卓を囲んだ。結果は、残念ながら全体の最下位で1次予選敗退となってしまった。この悔しさをバネに、今後の活躍に期待したい。

日本プロ麻雀協会への移籍を発表

2022年3月6日に自身のTwitterで日本プロ麻雀協会への移籍を発表した。今後の更なる活躍にも注目だ。

シンデレラファイト決勝で3連勝を決めて完全優勝!

”8日間のサバイバルマッチ”として生まれ変わった『シンデレラファイト』。三浦ももこは着実に勝ち進みFinalまで進出した。

▼放送URL
ABEMA:https://abema.tv/channels/mahjong/slots/8T8i3uCFVjKFPV
YouTube:https://youtu.be/s9WJ4824CcE
OPENREC:https://www.openrec.tv/live/ovrd7x51xrj
ニコ生:https://live.nicovideo.jp/watch/lv337794248

Finalでは1回戦、2回戦共に有利な展開ではなかったがオーラスの逆転でトップを獲得して連勝。大きなリードを得ながらも3回戦でも手を緩めず攻め抜き3連勝を決めて完全優勝となった。

ビッグタイトルを手にした三浦ももこは今後どのような活躍を見せて行くのだろうか。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top