麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
メイドバーの店長、プロ雀士としての2つの顔 西川舞プロの魅力

メイドバーの店長、プロ雀士としての2つの顔 西川舞プロの魅力

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀店だけでなく、自らが店長を務めるメイドバーなど、いくつもの拠点で幅広い活躍を見せている西川舞プロ。目立ったタイトルは未だ獲得できていないものの、彼女の打ち方に思わず唸るプロも多い。本記事ではそんな西川の魅力、麻雀の打ち方や試合の様子、SNSでの評判を詳しく紹介していく。

目次

西川舞の基本情報・プロフィールデータ

©CABO
名前 西川 舞(にしかわ まい) 
生年月日 1989年7月7日
出身地 長崎県
血液型 AB型
趣味・特技 旅行、ドラム
本人公式SNS Twitter
Instagram
所属団体 RMU
プロ入会年 2019年

西川はプロ雀士という肩書もあるが、秋葉原のメイドバーの店長でもある。更に店のイベントで麻雀イベントを開催するほどなので、麻雀との関わりも大切にしているようだ。ツイッターではお店の宣伝やメイドの紹介は勿論のこと、バーの店長ならではのプロ視点のお酒紹介などもあり、話題性は充分だ。

秋葉原メイドバー わんちゃんす 公式HP

経歴

1989年:長崎県で生まれる
2008年:長崎西高等学校卒業
2010年:MI-JAPAN卒業
2018年:秋葉原メイドバーわんちゃんすにて店長を務める
2019年:RMU入会

麻雀との出会い・きっかけ

西川の麻雀との出会いやきっかけについて、詳しいことは明かされていないものの、日本プロ麻雀連盟の先輩プロがきっかけでプロ入りを目指していたようだ。麻雀店などを通して、プロ雀士と出会うことがあったことが予測される。日本プロ麻雀連盟に入会後の活動としては、全国麻雀チェーン店「カボ」浅草店に籍を置き、他店の麻雀イベントなどに参加。2018年には秋葉原メイドバー「わんちゃんす」で店長を務める。麻雀に対する情熱があるからこそ、自らが店長を務めるメイドバーでも、念願の麻雀イベントを開催するほど。2019年にRMUへの移籍後も、プロだけではなくファンとも積極的に対局し、麻雀の普及に貢献している。

西川舞の打ち方や雀風

西川は最高系まで手役を伸ばす打ち方をする。たとえばとある対局では、1枚だけ浮いている[6]を切らず、ぎりぎりまで絞ることで、そこに[5]をくっつけて最後はタンヤオ・平和・高め三色のテンパイを作り上げてみせた。親番ということもあったが、この選択は解説者にも予想外。しかし西川は見事に一発ツモで上がり。目先の手牌にとらわれない判断や読みはプロ歴10年で培われた経験から来ているのだろうか。

西川舞の対局時の様子

夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2018 東日本リーグ個人戦プレーオフ6回戦 2018.2.9

©夕刊フジ

この試合は西川が数少ないチャンス手を生かして、競り負けしないところが大きな見どころだ。西川の対局相手は黒沢咲プロ、相楽美佳プロ、朝倉ゆかりプロ。大きな動きのみえない東場を終え、トップまでの点差が5600点の4着で南場を迎えた西川。しかし南場からドラマがあった。南2局に子の西川が5200点をツモアガりトップとなる。南3局では親の相楽が5800点を上がり、西川と同点トップ。つづく南3局1本場は朝倉が相楽から満貫を上がり、朝倉のトップとなる。壮絶なデッドヒートとなって迎えた南4局西川は2着の4100点差で追いかける形となるが、最後に満貫をツモアガりして見事な逆転勝利となった。

夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2018 東日本リーグ個人戦プレーオフ3回戦 2018.2.9

©夕刊フジ

西川がトップ目になっても、攻める姿勢を崩さなかったからこそ、流れを最後までものに出来たのがこの試合。西川の対局者は中川由佳梨プロ、大崎初音プロ、佐藤かづみプロ。東2局2本場で西川はリーチ・ツモ・裏4の跳満をツモ上がりし、トップで東場を終了する。しかし南1局に満貫を振り込み2着へと転落。それでも南2局にはリーチ・白・ツモ・ドラ1の満貫をツモアガって再びトップへ浮上した。親番の南3局ではリーチ・平和・ツモ・ドラ1の2600オールをツモアガり加点すると、そのまま南4局を迎えることに。西川は点数を減らすことなく、南4局を終えてトップ終了となった。

第3回姫ロン杯 麻雀さんクイーンカップ 予選2組 2016.3/14

©竹書房

大逆転を見事に演じたのがこの試合。西川の対局相手は上田唯プロ、渡辺洋香プロ、宮内こずえプロ。宮内プロが東2局の親で12000点をアガってリードを広げるも、上田が57000点まで加点して東場を終える。南1局40000点差の3着で親番を迎えた西川は、リーチ・一発・ツモ・ドラ3の親跳満を上がったことで一気に点差を縮める。続く1本場には上田からリーチ・タンヤオ・ドラ2の親満を直撃すると、逆転トップとなった。上田プのトップ争いになるも、西川プロは見事逆転して得たリードを死守して見事1着に輝いた。

西川舞・高宮まりが決勝進出/第3回姫ロン杯 麻雀さんクイーンカップ 予選2・3組

SNSでの評価・評判

西川の魅力はその観る者を惹きつける打牌センスだけではない。メイドバーの店長でもある西川のコスプレにも注目が集まっている。

https://twitter.com/1088chihaya/status/1003103051878621184

コスプレの写真が麻雀ファンにも人気である。

麻雀店のイベントにも積極的に参加して麻雀ファンを盛り上げることも忘れない。

イベントでのコスプレに麻雀プロの先輩からも注目が集まっている。

西川舞のニュース・こぼれ話

わんちゃんすが日刊SPA!にて掲載

西川プロが店長を務める「わんちゃんす」が2021年4月27日に発売された「日刊SPA!」にて取り上げられた。当時は休業中だったものの、現在(2021年7月時点)では営業を再開し、西川のバースデーイベントなども開催されている。ファンは是非一度、訪れてみてはいかがだろうか。

秋葉原メイドバー わんちゃんす 公式HP

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top