麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
もっと食うための現代大食技術論 第4回

もっと食うための現代大食技術論 第4回

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 前回、急遽4kgの豚キムチ丼ギガ盛りに挑み、あっけなく敗北を喫してしまった私。修行をし直すべく、地元のデカ盛り店に足を運ぶことにします…別に修行というわけではなく、前回からのデカ盛りオフの続きなんですけどね(笑) 今回は関東からお越しのナツメグ氏に加え、福岡のデカ盛り仲間のイカリング氏を交えて三名でデカ盛りオフです。

image001-min

 お店の名前は葉隠一番。以前は東京は高田馬場にあったお店ですが、「葉隠」というだけあって店主は佐賀県出身。創業40年を契機に地元にお店を移転されました。それ以来何度となくお世話になっております。

image003-min (1)

 あの大食いアイドルもえあずも番組の取材でやってきました。そのうちネマタVSもえあずの大食いエキシビジョンマッチが行われる…予定はありません(笑)

image005-min (1)

 こちらがデカ盛りメニュー。チャレンジメニューとありますが、完食しても代金がただになるわけではありませんが、量が増えてもお値段は据え置き。

 一人で完食することを前提に破格で提供されているメニューです。食べ放題で食べきれない量を注文して残すのがマナー違反であるように、この手のメニューは完食できる自信がなければ注文は控えたいですね。

 今回は回鍋肉丼のDを注文。他のメニューも既に注文済みなので、またの機会にレビューしたいと思います。量の目安は、Aが1.5kg、Bが2kg、Cが2.5kg、Dは3kg〜です。

 3kg〜とあるのは、店主に実力を認めてもらうと更に量が増えるためです。デカ盛り店で常連という理由等で料理の量が増えることを、こちらの業界では「愛情盛り」と呼びます。いわゆる可愛がりですね(笑)

image007-min (1)

 実は、前回のチャレンジの予行演習としてこちらの回鍋肉丼Dをいただく予定だったので、予め少し多めに盛ってもらう予定だったりするのですが、これまただいぶ凄いものが出てきました。

image009-min (1)

 こちらは以前いただいた回鍋肉丼D。盛り具合が違うことがお分かりいただけたでしょうか…どっちも異常すぎてよく分からないという方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)

 具材は豚肉にキャベツ、ニンジン、ネギ、キクラゲ、エビ、うずらの卵など。甘辛い味噌味でいかにも街の中華屋風でご飯が進む。個人的に葉隠で最も好きなメニューだったりします。ちなみに中華丼や麻婆丼と比べると餡がかかってないので量は少なめだったりしますが、今回は「愛情盛り」なので全く余裕はありません(笑)

 約50分で完食(完食画像は撮り忘れました)。回鍋肉丼は約3.5kg、中華スープは約150gでした。このペースなら60分で4kg食べられそうですが、今回は野菜多めで比較的食べやすい回鍋肉丼であったから故の記録。壁を乗り越えるにはまだまだ鍛錬が必要そうです。大食い修行も兼ねて、これからも贔屓にしたいお店ですね。店主ありがとうございました。御馳走様です。

【店舗情報】
葉隠一番
TEL: 0952-86-2670
住所:佐賀県杵島郡江北町大字山口1625-2
営業時間:[月] 11:00~14:30 [水~日] 11:00~14:30、17:00~23:00
定休日:火曜日(ランチタイムは営業)
▼食べログ
http://tabelog.com/saga/A4103/A410302/41005232/

 【佐賀県の雀荘情報】
JANCLUB プレミア

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top