麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
もっと食うための現代大食技術論 第12回

もっと食うための現代大食技術論 第12回

CABO求人MEWS

 第10回の翌日。都内で行っておきたいデカ盛りのお店はまだまだありますが、今後を考えるとアクセスがあまりよくない行きづらいお店を優先して訪問したいところ幸いにも群馬在住のデカ盛りブロガー、ナツメグ氏に車を出していただけることになったので、群馬県の隣、新潟県まで遠征してまいりました。ナツメグ氏のブログ記事はこちら。

http://tyoumiryouuriba.seesaa.net/article/440044185.html

1

 今回向かったのは、新潟在住の友人にも進められていた、「中華料理萬来」。新潟を代表するデカ盛り食堂です

2

 メニュー表。ラーメン屋なのでメインは麺類。全品ボリューム満点だそうですが、特に気になるのが、わざわざ「大盛り」「普通盛り」に分けられているカツカレー。そうです。これこそが今回のお目当て、当店の名物メニューです(※あくまでラーメン屋です)

 しかしカツカレー大盛りは、普通盛りを完食した経験がある人(完食時の写真を見せる必要有り)のみが注文可能なので今回は普通盛り(1100円)。大盛りは既に普通盛りを完食済みのナツメグ氏におまかせします。

 3

 カツカレー普通盛り。赤いのは福神漬けです。画像だけだと何なのか分からなくなるかもしれません(笑)右手に乗っかっているカツがこれまた分厚くてでかい。しかしこれはあくまで普通盛り。メガとかギガとか、いかにも量が多そうな名前より、あえて普通盛りと名前がついている方が見た目とのギャップがあって好感が持てます(笑)

4

 そして大盛り。先ほどのやつが普通盛りであることがお分かりいただけたかと思います(笑)カレーのデカ盛りは数多くありますが、この盛り付けは他に類をみません。

 撮影と計量を済ませていただきます。こんな見てくれですが味も絶品。店主のこだわりでお店の料理で使う材料は全て国産。米どころの新潟だけあってご飯が美味い。この形状でも盛りつけられるように、カレーはかなり粘度のあるものですが、コクがあってほどよくスパイシーです。

5

 極めつけはこの国産極厚ロースカツ。このカツ単品だけでも1100円は破格。お肉が分厚いとかぶりついた時の喜びも格別。キャベツのいいアクセントになっています。今までいただいたカツカレーの中でもかなり上位に来るクオリティ。このお店があくまでラーメン屋であることを、食べている時はすっかり忘れていました(笑)

6

 特に美味しかったのでゆっくり味わって完食。普通盛り2kg、大盛り3.1kgでした。初見では大盛りが注文できない理由がよく分かります。ほとんど利益の出ないメニューなので食べきれない人に安易に頼まると困るからですね。一人で完食することを前提として破格で提供されているメニューについては、食べきれる自信をつけてからチャレンジするように心がけたいものです。ご馳走様でした。

【店舗情報】

萬来
TEL:0257-24-1337
住所: 新潟県柏崎市半田1-8-36
営業時間: 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜

▼食べログ
http://tabelog.com/niigata/A1502/A150202/15001457/

 【お店の近くの雀荘情報】

リーチ麻雀荘 サンクラブ
新潟けんこう麻雀教室
麻雀クラブ 新潟

新着記事

Return Top