麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
もっと食うための現代大食技術論 第19回

もっと食うための現代大食技術論 第19回

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 勝手に認定してみた個人的東京三大名物、油そば、つけ麺、ラーメン二郎。
味もさるところながら、普通のラーメン店よりボリュームがあるメニューを提供していることが多いのも個人的には嬉しいところですね(笑)今回はつけ麺編です。

 01

 

 名古屋に本店があり海外にも支店があるつけ麺店、「フジヤマ55」。
小倉駅構内にリニューアルしたと聞いてこの機会に行って参りました。

 02

 

 今となっては九州でもつけ麺のお店はそれほど珍しくなくなりましたが、(個人的な基準で)お腹一杯食べられるところとなるとなかなかありません。
こちらのエベレスト盛りは麺1kg超(茹で上げ)。しかもライスと卵のサービス付きです。
更には小倉二郎、台湾まぜそばと個人的に気になるメニューが勢揃い。余裕があれば追加で頼むのもありですね(笑)

 03

 

 つけ麺は麺を水で締めているのでラーメンより麺のコシを楽しめますが、汁が冷めてしまうという欠点もあります。そんな問題を解決すべく、こちらのお店には再加熱用のIHヒーターが備え付けられてあります。          

 04

 IHヒーターのもう一つの用途が〆の雑炊作り。ご飯をおかずにラーメン、つけ麺の〆にご飯。炭水化物×炭水化物はいつも魅力的です(笑)

 05

 

 牛ホルモンつけ麺エベレスト盛り+トッピング全乗せ+無料ライス+無料卵+チーズリゾット
 つるつるもちもちの食べごたえのある極太麺。
上京前はつけ麺と聞いてうどんのことだと思っていた私としては、中華麺にこういう食べ方があること自体が衝撃的でした。
熱いものを食べるのがどちらかというと苦手な私にとって、豪快にすすって食べられるのもつけ麺の魅力ですね。つけ汁は濃厚でトロトロ。牛ホルモンのプリプリの食感がまた癖になります。
トッピングの炙りチャーシュー、味玉、メンマ、ネギもシンプルながら美味い。至福の一時です。

 06

 麺を食べ終えたら〆のチーズリゾット。これがまた美味い。
麺よりこっちの方が美味しいというレビューを数多く見かけるのは、日本人がお米族だから仕方がないのでしょうか(笑)

 07

 

 完食。麺1200g、具200g、スープ400g。〆のチーズリゾット込みで約2kg。お腹の方には余裕がありますが、時間の方に余裕がなかったので小倉二郎や台湾まぜそばはまた機会があればということで。
早食いとしても大食いとしても中途半端ですが、たまにはいいでしょう(笑) ご馳走様でした。

【店舗情報】

フジヤマゴーゴー
住所: 福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1 小倉エキナカひまわりプラザ 2F
営業時間:

11:00~22:00

ランチ営業、日曜営業、定休日なし

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40043576/

 【お店の近くの雀荘情報】

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top