麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

もっと食うための現代大食技術論 第34回

もっと食うための現代大食技術論 第34回
もっと食うための現代大食技術論
2016年12月16日 20:00

 クリスマスに予定が無ければ自分で作ればいい…というわけで私が過去クリスマスの日に挑んだデカ盛りメニューを紹介させていただきます(笑)

 長崎は佐世保にある老舗の洋菓子店、「蜂の家」。創業当初から、カスタードクリームの中にバナナや焼きリンゴといった果物類が入ったジャンボシュークリームを提供してきたお店ですが、こちらではジャンボシュークリームの何と10倍サイズ、その名も軍艦シュークリームが提供されています。

 バースデーケーキの代わりをシュークリームで作ってほしいというお客の要望で作られたこのメニューは前日までに要予約。東京は銀座にも支店がありますので、関東にお住まいの方も誕生日などの記念日に頼まれてはいかがでしょうか。

 普段はこんな感じなのですが(左は通常のジャンボシュークリーム)

 この日はクリスマスだったので軍艦シュークリームもクリスマスバージョン!

 甘い物だけだと飽きると思ったのか、何故かビーフカレーまで頼んでいます。当時の私は一体何を考えていたのでしょうね(笑)

 洋食よりは和食派だけど、和菓子よりは洋菓子派な私。しかもケーキよりシュークリームの方が好物。60年の老舗の味に舌鼓を打ちつつひたすらフォークによる軍艦への爆撃を繰り返します。カレーもとろみがあって牛肉も柔らかくて美味しい。いい箸休めであり、デザートであります(笑) ちなみにシュークリームの右にあるのは、スカッチソースと呼ばれるシュークリーム用のソース。ひょうたん型の容器に入っているのは、当時この手の容器が醤油を入れる魚型のやつかひょうたん型のやつしかなく、流石に魚型を使うわけにはいかないのでひょうたん型にしたのがそのまま残った為だそうです。

 然し余裕をこいていられるのも最初のうち。徐々にカスタードクリームの重さがボディーブローのように利いてきます。血糖値もどんどん上昇。ふらふらになりながらも食べ進めていきます。軍艦シュークリームは重さ2kg。パフェならそれより多い量を食べた経験もあったので大丈夫と思っていたのですが、パフェよりクリームの比率が圧倒的に高いのですから、こちらの方がよほど難敵です。

 何とか完食しましたが、甘い物の大食いがいかに辛いかを身に染みて感じさせられることになりました。分かっていても未だにたまにやりたくなるんですけどね(笑)ご馳走様でした。

【店舗情報】
蜂の家
長崎県佐世保市栄町5-9
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

▼食べログ
https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000635/

 【お店の近くの雀荘情報】
WILD CATS
雀ケン
会議室

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)