麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

全国デカ盛りの旅 第19回:大阪府

全国デカ盛りの旅 第19回:大阪府
全国デカ盛りの旅
2017年05月19日 20:00

image002_R

 今回は大阪府。大阪も候補がかなりあるので何処を紹介するか迷っていましたが、読者からのリクエストがありましたので堺市の中華料理店、「豚麺」を御紹介いたします。

 どのメニューもかなりのボリュームですが、数年前に訪問した際はデカ盛り業界で特に人気だったこともありオムライスの大盛りをいただきました。見た目はまるでラグビーボールです。

image004_R

 中華料理店なのにオムライスとは奇妙に思われるかもしれませんが、このオムライスの中身が中華料理らしく何と炒飯。ケチャップライスだと大量に食べるとケチャップの酸味が気になって味に飽きがちになりますが、これだとこの量でも飽きずに食べられます。炒飯だけあって中身の具もエビやチャーシューがゴロゴロと入っていて人気なのも頷ける一品でした。

image006_R

 他ではあまり見られないデカ盛りとしてはカレー丼があります(画像はテラめし倶楽部より)。機会があれば再訪したいですが、大阪でも堺となるとなかなか行く機会がないのでどうしても他のお店を優先しがち。一日に何店も巡れないのがデカ盛り巡りの難点です(笑)

 大阪、中華料理、デカ盛りということでもう一店紹介しておきたいのが、寝屋川市にある「大三元」。当然ですが雀荘ではありません(笑)

image008_R

 量はデカ盛としては控えめですがとにかくリーズナブル。画像の肉飯大盛が当時650円。大きな器に盛られたご飯のに豚肉、玉葱、チンゲン菜が乗りその上に餡をかけて完成。5分も経たないうちに出てきました。待たずにいただけるのも嬉しいところです。

 味の方はいかにも街の中華料理屋といった感じの日本人好みの味付けですが、これがとても美味しい。ご飯がどんどん進みます。うまい、多い、安いと三拍子揃ってまさに中華料理の大三元です。

image010_R

 再びテラめし倶楽部より麻婆飯大盛。これも本当に美味そうです。

image012_R

image014_R

 実は2015年7月末を持って、手間がかかるという理由で「大盛り」は提供中止になりました。しかし並盛りでも十分量が多いですし、値段的に2つ食べてもいいくらいなのでまだまだコスパ的にもお勧めできます。画像は大盛り提供最終日に訪問した時の焼き飯大盛りと唐揚げ。

 やきめしはパラパラとしてまさにお店のやきめし。味付けはシンプルですが食が進みます。唐揚げも1個1個がかなりデカい。サクサク感は少なめですが中はジューシー。濃くて甘めの味付けが特徴です。これもまた美味いですね。

 それではまた次回をお楽しみに。ご馳走様でした。

【店舗情報】
豚麺
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁798-7
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00
定休日: 毎週火曜日・第1月曜日
▼食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27020915/

大三元
住所:大阪府寝屋川市香里南之町34-24
営業時間:12:00〜14:00 18:00〜21:30
定休日: 水曜日
▼食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27011897/

 

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は大阪府を攻略しました。あと28都道府県を巡ります。

   map2111111111 (1)

 【京都府の雀荘情報】
麻雀 BULL(ブル) 梅田店
ZOO 梅田東通り店
麻雀 CABO(カボ) 難波店
イーソー

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)