麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅 第46回:岩手県

全国デカ盛りの旅 第46回:岩手県

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

46-1-min

 今回は岩手県。岩手県で大食い関連で有名なものと言えば「わんこそば」の大食い大会。その中でも代表的なのが「東家」のわんこそば食べ放題。何杯食べられるかいつか記録に挑戦してみたいと思いつつ、岩手は流石に遠いということでなかなか行けずにいましたが、博多阪急にて期間限定で「東家」のわんこそば食べ放題企画が開催されたと聞いて昨年行ってきました。(今年も1月に開催されたとのことなので、来年も行われるかもしれません。)

46-2-min

 この時はそれまでの記録が200杯と聞いていたので201杯完食。しかし今年は大幅に記録が塗り替えられ300杯近く食べた人が出たそうです。200杯時点でかなりお腹にたまっていたので、300杯は私の力量では厳しそうですね。

46-3-min

 わんこそばは堪能できたということで、昨年岩手を訪れた時はもう一つの御当地麺であるじゃじゃ麺をいただいてきました。お店は矢巾町にある、「俺のじゃじゃ」。男のこだわりを感じさせる店名です。

46-4-min

 メニューはほぼじゃじゃ麺のみと実にシンプル。お品書きの通り、特盛以上は同価格なのですが、何と麺の量を更に増やしてもお値段そのままでいただけるそうです。何玉まで盛れるのかは分かりませんでしたが、とりあえず三人前で頼んだところ何事もなく注文が通りました。

46-5-min

 じゃじゃ麺の食べ方。盛岡三大御当地麺と言えばわんこそば、盛岡冷麺、じゃじゃ麺ですが、じゃじゃ麺は他に類をあまりみないこともあってか好みが分かれると聞きます。個人的には、汁の代わりにタレを麺に絡めて食べるタイプの麺料理が好きなので、わんこそばよりも楽しみです。

46-6-min

 じゃじゃ麺三人前。ギガ盛りの上なので言うなればテラ盛りでしょうか。濃厚な肉味噌が平打ちの柔麺によく絡んで美味いです。麺の下には大量のキュウリが入っているので、濃厚でボリューミーだけどさっぱりいただけるのも嬉しいところ。卓上に様々な調味料があるので味を変えつつ楽しむこともできますが、ほとんど肉味噌とつけあわせの生姜だけで食べてしまいました。食べ方にある通り〆のチータンまでいただいてお店を後にします。やっぱり御当地グルメをたっぷりいただけるのはいいものですね。ご馳走様です。

 わんこそば、じゃじゃ麺と続いたので今度は盛岡冷麺…と行きたいところですが、冷麺のデカ盛り情報は残念ながら見つからず。もちろん焼肉店なら食べ放題をやっているところもありそうですが、個人的にはやっぱりビジュアル的にデカ盛りでいただきたいのですよね。どなたか情報提供お願いします(笑)

【店舗情報】
俺のじゃじゃ

▼住所
岩手県紫波郡矢巾町大字西徳田第6地割168

▼営業時間
11:00~20:00

▼定休日
なし(月1不定休)

▼食べログ
https://tabelog.com/iwate/A0301/A030103/3003339/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は岩手県を攻略しました。あと1都道府県を巡ります。

map46

 都道府県別の目次はこちら

 【岩手県の雀荘情報】
スーパーリーチ麻雀 ナンバーワン  
フリー麻雀 レインボー   
スターダスト

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top