麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
全国デカ盛りの旅2周目 第15回:愛媛県

全国デカ盛りの旅2周目 第15回:愛媛県

BULL2021求人朝宮あろま

2-15-1-min

 最近はデカ盛り、大食いブログやまとめサイトで全国津々浦々のデカ盛りメニューが紹介されるようになりました。しかし、ある時に大手サイトで取り上げられておらず、しかも私が食べきれるかどうかギリギリと思われるデカ盛りが提供されるお店を発見。場所の都合で中々行く機会がありませんでしたが、今回思いきって行ってみることにしました。

2-15-2-min

 お店は愛媛県新居浜市にある、「味のさつま」。デカ盛り店というより、食材にこだわった変わり種ラーメンを出すお店としての方が有名かもしれません。今回挑むのは店の名前がついた「さつま丼」。大量のご飯に豚カツ、唐揚げを卵5個でとじたものを乗せて総重量約3.5kg。

 あまりにも多いためハーフサイズのさつま丼ミニが存在し、並盛のさつま丼はここ3年間完食者0。しかも結構な頻度で注文が入るも多くの客が大量に残してしまう事態。これはお店にとっても損失が大きいのではと思いましたが、予約の電話を入れると、残したら残りをパックに詰め、持ち帰るかどうかによらず1パックにつき200円のペナルティがあるとのこと。いずれにせよ、3年ぶりの完食者になるべく全力で食べることにします。

 お店に到着したのは15時と昼食時からだいぶ経つにもかかわらず、空席はたった1つという人気ぶり。これは味にも期待できそうです。

2-15-3-min

 唐揚げと豚カツを揚げる音が聞こえ、いよいよさつま丼が登場と思いきや、その丼はさつま丼ミニで、座敷席の家族連れの元に運ばれました。とてもミニとは思えないと驚かれていました。先客の学生も集団でさつま丼ミニを注文していたようで、店主曰く、本当によくさつま丼が出た日だったようです。

 確かにミニでもかなりの盛り具合だけど、あれ2つ分ならたいしたことないなと思っていたら、店主から、「あの3つ分くらいあります。本当に大丈夫ですか」と聞かれます。 えっ?3つ分? 本当に3倍ならとても食べられそうにないですし、あまり自信があるように見せると、「愛情盛り」を受けかねないので、「とりあえず公称の3.5kgでお願いします」と返しますが、「量ってないのでどれくらいになるかは分かりません」と言われました(笑)

 そうしているうちにも店主は丼にご飯を盛り付け、上に具材が乗せられるようにご飯をぎゅうぎゅうに押し固めていきます。これぞまさに「デカ盛り」。いよいよさつま丼の完成です。

2-15-4-min

 これまで挑んできたデカ盛りの中でもインパクト抜群の盛り。丼からご飯がはみ出ています(笑)苦戦することは必至のボリュームですが負けるわけにはいきません。

 まずは具をある程度取り皿に移し、大量のご飯をひたすら減らしてバランスを取ります。後半ご飯だけ余ってしまうときついからです。しかしこちらはご飯が美味く少量の具と汁だけでもご飯が進みます。カツは脂身少なめですが肉質は固くなく食べやすい。唐揚げはモモ肉と思われますがこれもまた食べやすくて美味い。卵とじの唐揚げ丼は結構マイナーですが、もっとメジャーになってもいいと個人的に思います。

 20分も経つと流石にご飯が重くペースも落ちてきますが、着実に減らしていきます。以前の私ならそろそろ音を上げている頃かもと考えると、少しは力がついたかもしれません。

2-15-5-min

 38分で完食。1時間超を覚悟していましたが、「食べる前の発言があまり自信が無さそうだったので控えめに盛った」とのこと。つまり自信があるように答えていたらやはり「愛情盛り」を受けていたようです(笑) 何はともあれ3年ぶりの並盛り完食者になれてホッとしました。

2-15-6補正-min

 控えめに盛られていたおかげで、少し気になっていたレモンレタスラーメンも追加でいただけそうです。すると店主から完食特典でラーメンのお代はサービスするとのこと。これは有難いですね。レタスのしゃきしゃき感とレモンの酸味が意外にも合う、まさにアイデアの勝利と言える一杯。お腹が空いた時に食べたらさぞかし美味かったと思います(笑) もう少し胃袋を鍛え上げていきたいですね。御馳走様でした。

【店舗情報】
味のさつま

▼住所
愛媛県新居浜市西喜光地8-22

▼営業時間
11:00~21:00

▼定休日
水曜日・地方祭

▼食べログ
https://tabelog.com/ehime/A3802/A380203/38006405/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は愛媛県を攻略しました。あと32都道府県を巡ります。

map2-15-min

 都道府県別の目次はこちら

 【愛媛県の雀荘情報】
雀スタジアム  
麻雀 さくら 松山店  
マージャン倶楽部 GET  

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top