麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅2周目 第22回:和歌山県

全国デカ盛りの旅2周目 第22回:和歌山県

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 和歌山県に他ではなかなか見られないデカ盛りがあると聞いてやって参りました。お店の名前は「満幸商店」。場所は何と淡嶋神社という神社の中。こんなところにデカ盛りのお店があるとは思いも寄りません。

 最寄りの加太駅から20分ほど歩いて汗だくになっていた私に、店のおばちゃんが冷たいお絞りを渡してくれました。ありがたいことです。今回のお目当ては、釜あげしらすがどっさり乗ったしらす丼のダブルサイズ。実はトリプルもありましたが、ダブルの時点でしらすがとんでもない量になっているそうなので、胃袋的には大丈夫かもしれませんが、それよりはしらす丼はダブルに抑えて他のメニューを頼むことにします。

 とりあえずしらす丼ダブルを注文。案の定おばちゃんから注意が入りますが、これが食べたいから来ましたと告げます(おばちゃん曰く、しらす丼が有名だけどお勧めは他のメニューだとか)。まだ11時前で昼食には早いのですが、店内は沢山の客、美味しそうな海の幸を使ったメニューが色々並んでいます。昔ながらの海の見える街の雰囲気もいいものです。

 しらす丼ダブルが出てきました。「何だあれ?」とどよめきが上がります。モヤシの山ならよく見掛けられますが、しらすのマシマシが見られるのは確かにここくらいなものでしょう。ご飯は完全に隠れていて見えません。

 紀州梅とわさびが入った醤油をかけていただくのがここのスタイル。しらすの味が口の中一杯に広がります。ご飯にしらすをかけて食べるのが好きな私としては大満足。でも流石にあまりの量で飽きがきてしまい。後半は塩味が結構きつくなってきますが、それでも17分で完食。お店のおばちゃんも驚いてました(笑)

 追加でうにトースト(500円)とおまかせデザートセット(500円)を注文。うにトーストは名の通りトーストに塩うにを塗ったもの。斬新な組み合わせですが意外とありです。デザートは紀州梅のゼリーとプリンと生クリームコーヒー。塩辛いものを食べた後の甘味は一層美味しく感じられます(笑)

 夜は2名以上の予約限定で、客がギブアップと言うまで料理が出てくるコースもあるそうです。もし機会があれば今度は夜に行って店側がギブアップと言わせるまで料理を食べ尽くしたいですね(笑) ご馳走様でした。

 ちなみにトリプルはこんな感じ。(画像は食う坊氏のサイトより)

 これは食べ切れてももう他に何も食べられなくなりそうですね(笑)

【店舗情報】
満幸商店

▼住所
和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内

▼営業時間
9:00~17:00
17:00~(夜は二日前までに要予約。コースのみ)

▼定休日
無休(悪天候時は休業)

▼食べログ

 

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は和歌山県を攻略しました。あと25都道府県を巡ります。

 都道府県別の目次はこちら

 【和歌山県の雀荘情報】

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top