麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
全国デカ盛りの旅2周目 第33回:新潟県

全国デカ盛りの旅2周目 第33回:新潟県

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

今度は新潟県へ。越後湯沢駅構内にあるおにぎり屋「雪ん洞」にお邪魔しました。

米だけで1合使った、「爆弾おにぎり」で知られるお店ですが、今回挑むのは爆弾おにぎりの4倍サイズの大爆おにぎり(2060円)。

基本はテイクアウトのお店ですがテーブル席があり、大爆おにぎりを1人で完食すると温泉入浴券がもらえます。

 

爆弾おにぎりは具材によって値段が変わりますが、大爆は具材を五種類まで選べ値段は同じ。ただし時価の筋子は追加料金(今回は+210円)がかかります。

今回は鮭、明太子、筋子、もち豚角煮、きゃらぶきを選択しました。

これだけの大きさのおにぎりとなると、一体どんなふうにして作るのか気になるところですが、丼にご飯を盛って具を乗せた上から塩を振りかけたものを2杯用意、そして丼同士を上下に合体させたものを握っていました。

 

サービスの味噌汁(おかわり自由)と比べるとおにぎりの異常なまでの大きさが際立ちます。あまりの大きさで手に持って食べるのが困難なので箸で食べ進めます。おにぎりとは一体何だったのか(笑)

魚沼産コシヒカリ、しかも特A地区のものを使用ということで、美味さもそこら辺のおにぎりと段違いなのが私にも分かります。

塩味だけでも十分過ぎますが、中央部分にさしかかると具材もたっぷり入っていることが分かります。

大量の海苔に手間取ってなかなかスピードは上がりませんが、4合もの米が全く飽きることなく食べられました。

18分で完食。いただいた温泉入浴券がどこで使えるかと思ったら何と駅構内の温泉。

デカ盛だけでなく温泉まで駅構内にあるとは。温泉に浸かりながら旅の疲れを癒しつつ、新潟のスケールの大きさに圧倒されました。ご馳走さまです。

 

店舗情報

雪ん洞 (ゆきんと)

▼住所

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 JR越後湯沢駅 ぽんしゅ館

▼営業時間


[4月~12月]
9:30~18:00(L.O.17:00)

[1月~3月]
9:30~20:00(L.O.19:00)

日曜営業

▼定休日
無休

▼食べログ
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19000147/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は新潟を攻略しました。あと14都道府県を巡ります。

 都道府県別の目次はこちら

新潟県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/15

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top