麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第85回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第85回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリム
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

三麻の大物手の乱打戦に慣れると、赤アリでも四麻がとても緩やかに感じます。しかし自称手役派の私としては、四麻でこそ乱打戦がやりたいものです…その割には他家の高打点気配があるとすぐビビって降りてしまいますが(笑)

雀魂牌譜

東2局

第一打にを切ってから字牌を手出し。はツモ切りで打リーチ。なかなか類を見ない怪しい河。通ってないマンズはよっぽどの勝負手でもない限り切らない方がよさそうに見えます。

マンズは相当厳しいとは思っていましたが想像以上。リーチツモメンチン平和一通ドラ1で三倍満。高めならイーペーコーもついて数え役満でした。

南1局0本場

567三色1シャンテンですが、ピンズが伸びた場合は一通もあります。この手の手牌でピンズ4連形を伸ばすかどうかは意見が分かれるところですが、個人的には序盤で打点が下がらないなら4連形を残すことが多いです。

テンパイしたらリーチする気満々だったので、ダマで跳満確定のツモでもリーチしてしまいました。ただ改めて見ると、ダマでも出アガリしやすい待ちではなく、南家西家はアガリが近そうなのでリーチして降ろしても悪くない。何より倍満ツモならトップの対門と僅差まで持ち込めます。トップの比重が大きいルールならリーチがよいとみますが、ラスのマイナスが大きい雀魂ではどうだったでしょうか。

運良くをツモって8000オール。上家からリーチ棒が出たので一気にトップになりました。ここから追加点を入れて結果的に50000点超えのトップ。勝ったから言ってるだけとも言いますが、やっぱり麻雀は乱打戦が楽しいですね。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top