麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第128回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第128回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

麻雀を打っていてよく問題になるのが「ラス確」の話。雀魂は素点1000点につき1ptつくので、勝利を目指すうえでもラス確のアガリは無価値ではありません。しかし三麻王座の間で雀聖☆2の場合順位点は240−0−▲265。ラスから2着になるアガリに素点にして265000点もの価値があるのですから、なるべく逆転の目が残るように手作りします。手作りすると言っても結果的に裏ドラ頼みになるのはそれでよし。普段やらないような手組を要求される断ラスの局面を面白いと思える方が、勝つうえでも楽しむうえでも得ではないでしょうか。

▼雀魂牌譜

南3局1本場 

オーラス順位を上げるためには倍満ツモ以上か、2着目に満貫以上直撃が必要。最も都合がいいのは大三元ですが、リーチ役牌ドラドラ直撃あたりで逆転できる場合もあるのでメンツの作りやすさも意識します。

テンパイしましたが、2着目から直撃して裏2以上は流石に厳しい。サンアンコがつけばツモでも裏ドラがアンコになれば逆転。いずれにせよかなり厳しいですが手変わりを待ちます。手変わりを見るにしても何を切るかが難しいところ。河から他家はソーズ待ちでテンパイしやすそうなので、相手のアガリ牌を手の内で組み込めるようにした方がよいと判断。ならが山に残ってそうという理由で打としました。

ラス確が無価値ではないと言っても、将来の着順が上がる可能性のある安手アガリに比べれば価値が薄いというのも事実。東1局で親の仕掛けにを切らないのであれば、まだ逆転がみえる形になっていないこの手牌からは止めた方がよいでしょう。危険牌を止めてもアガリ目が残れば「ラス確」ではありませんし、振り込めば自動的に「ラス確」です。

危険牌のを使い切れました。後はリーチしてツモって裏を3枚乗せるだけです。

ああ、裏ドラである必要はありませんでしたね。カンしましょう。

カンドラが1枚乗り、リンシャン牌はまさかのも1枚抜いたので裏ドラ無しでも倍満になりました。しかもは両者にダブロンの牌。これは完全に出来過ぎですが、簡単に諦めてはいけませんね。

 

 

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top