麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第134回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第134回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

昨日夜の雀魂銅の間(一番下の卓)、日本サーバの接続者数です…四麻東風戦が5000人以上!? 雀魂どころか、オンライン麻雀の歴史が始まって以来見たことがない数字です。

ここまで接続者が増加した理由は2つ。1つは、前回お話した中華サーバーの停止期間が、2週間から最低でも3ヶ月まで延長されたため。中華サーバーで打っていたプレイヤーがこぞって日本サーバーに移行し新しいアカウントで打ち始めたと考えられます。

もう1つは、昨年のネット流行語大賞にもなった、「にじさんじ」の最強雀士決定戦が雀魂で開催されたためです。これは空前のオンライン麻雀ブームが来るかもしれません。

この流れを受けて、「雀魂日記」も少しコンセプトを変えていこうと考えています。これまでは実戦中で私が判断に迷ったケースを取り上げていましたが、ある程度実力がついていれば、「迷う」ケースは別の打牌を選んでもさほど差がつかないもの。新しく麻雀を始める人が強くなるために必要なのは、「選べるかどうかで結果に差がつきやすいが、勝つための判断基準が身に付いていなければ選べない」打牌を迷わずに選べるようになることです。

勝つための判断基準を身につけるために必要なのは、麻雀の知識というよりは、「知識の中の優先順位」を正しく把握することです。上記リンク先の動画を見れば分かる通り、解説の中で登場している麻雀の知識はいずれも正しいものですが、「優先順位」が把握されていないので、解説と言っても、実況で話されていることをそのまま復唱するだけの内容に留まっています。

もちろん麻雀を「楽しむこと」だけを目的とするなら、こうした順位付けは必ずしも重要ではないのですが、やっぱり麻雀は強くなって勝てるようになってより楽しめるゲーム。「勝てるようになる体験」を味わえたからこそ、私は未だに麻雀を続けられています。

よって今後は、麻雀を打ち慣れている人には見るまでもない内容が増えるかと思いますが、拙著『天鳳攻略完全読本』の雀魂版という立ち位置で、麻雀で勝つために重要な知識を再確認していく講座形式で進めていきたいと思います。それでは皆様、今度とも「雀魂日記」をよろしくお願いします。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top