麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第184回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第184回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

ハロウィンの季節がやってきました。雀魂でもハロウィンつながりで新衣装が追加されます。

八木唯ちゃんの仮面舞踏会コス。実にいいですねえ。しかしまだキャラが参入していないので、アップデート後に祈願(ガチャ)するか信仰交換するか迷っているところです。

雀魂牌譜

東1局

789三色の2シャンテン。単純に浮いているを切りましたが、カンチャンがリャンメンになった場合も雀頭になった場合も三色を見切ってタンヤオにすることが多いので実は崩れやすい形。そうなるとタンヤオに移行した際にも345三色の目が残るように打がよかったかもしれません。

三色を見切る形になったと思いきや今度は567三色1シャンテンになりました。残り5枚、カン待ちになれば両スジになることもありこれならカンチャン固定がよいとみて打

道中クイタンでテンパイに取ることもできましたが打点差が大きいのでスルー。しかし結果的に対門に倍満をツモられることになってしまいました。打ち筋データから対門はかなり打点を重視するタイプだったのもあり、上家のを鳴いた方がよかったかもと少し後悔しました。

南3局

1000点でもアガればオーラス満貫ツモ条件が満貫出アガリ条件。この差は大きいのでラス目でもポン。もちろん重なりからのホンイツやトイトイを見るに越したことはないので鳴いて打とします。

チー打。ホンイツにもトイトイにもリャンメンテンパイにもならない何とも不細工な1シャンテンになってしまいましたが下家も3フーロ。先述の通り1000点でもアガれるかどうかでラス回避率にかなり差がでるので全力で手を進めます。

リーチ相手にミンカンをしたうえに両無スジまで切り飛ばして400−700のツモアガリ。次局は満貫の手は入りませんでしたが、上家の連荘に助けられたこともあって結果的にラス回避。ここののみ手が値千金のアガリとなってくれました。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top