麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第186回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第186回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

 第145回で三麻雀聖☆3に昇格してから半年近く。ようやく当初目標にしていた魂天昇格が見えてきました。

雀魂牌譜

南1局

上家に大きくリードされてトップは厳しい局面。せめて2着で終わりたいところにチャンス手到来。もちろんドラをポンします。

を引いて大三元まで見えてきましたが、既に役牌ドラ5で跳満以上が確定。もしメンゼンで進めていれば即ツモ切りのつもりでした。引きを逃したくないというのもありますが、ターツを落として河を弱くしない方が役牌を鳴きやすいと考えられるからです。

しかし今回は既に客風ドラのをポンしているので、手が入っていない他家にはいずれにせよ役牌は止められやすい。手が入っている他家は、を見せなければ1枚くらいは勝負とを切ってくるかもしれない。重なりの打点と、が将来他家の当たり牌になる可能性も踏まえれば先にカンチャンを落としてしまった方がよいと判断しましたが、正直自信はありませんでした。

待望の引き。ここで大三元にならずとも数え役満(ホンイツトイトイホンロウ小三元役役ドラ4)になるからとソーズのリャンメンを外したのはいくら何でもやり過ぎ。切りでも三倍満(ホンイツ小三元役役ドラ5)になるうえに、役満をアガってもトップになれない(しかも三倍満なら対門から出アガリでトップのチャンスが残るが、役満だと飛ばして2着終了)のですから尚更です。見た目の派手さに完全に目が眩んでしまいました。

リャンメン残しなら強く勝負してきた対門から24000をアガれたところを、逆に12000放銃。次局も振り込んであっさりトビ終了。

残り2トップで魂天昇格(9000pt)のところまで来ましたが今回のトビラスで一歩後退。昇格手前から急降下した方も何人もいるので、正直怖くなって段位戦に手がつけられずにいる今日この頃。落ち着いたら再挑戦しようと思います。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top