麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第254回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第254回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                               

雀愉位争奪戦のお知らせ

この記事を書いている時間帯はメンテの真っ最中。今回は月末から開催される「雀愉位争奪戦」をお知らせします。5月29日スタート。三麻雀愉位争奪戦の大会IDは【165538】です。よろしければ登録お願いします。

大会概要、ルールはご覧の通り。要は大会参加者の中で行うミニ段位戦。雀魂のアカウントを所持している方であればどなたでも参加することができます。(ただし、選抜戦に進出された方は必ず「雀愉」コミュニティに御所属下さい。選抜戦の勝者には主催者から豪華賞品が提供されます。)

従来の形式の麻雀大会は、「日程が合わないと参加できない」「敗退が決定するとそれ以上打つことができない」「目無し問題」といった課題を抱えていました。「いつでも」「どこでも」「誰でも」「最後まで」打てる。麻雀を競技として捉えるなら、オンライン麻雀の段位戦スタイルが望ましいと考えます。

しかし、麻雀はそれ以上に、仲間とのコミュニケーションツールとしての魅力があります。私はこれまで様々なフィールドで麻雀を打ってきましたが、独りで黙々と打つしかない環境下では、勝っても負けてもそのうちすぐに飽きて打つのをやめてしまうことを繰り返してきました。私が「雀魂」を長く続けられたのは、「雀愉」の存在あってのことです。

両者の良いところを兼ね備えた、段位システムを利用した大会を開催したい。私は口で語るだけでしたが、この度有志の方に本当に実施していただけることになりました。

折角環境が用意されたのですから、私もこれからは口先だけでなく、本気で麻雀に打ち込むことにしましょう。時間が許す限り、卓を回すことに勤しみます。

今後の雀魂日記について

これまで通り月10回程度の更新。雀愉位争奪戦開催期間(5/29〜8/7)までは大会の模様をお届けします。それ以降は、選抜戦への進出の可否に関わらず、当初の目的「魂天になるまでやめれま天」に従い段位戦を再開。争奪戦同様時間の許す限り対局に集中したいですね。それでは今後ともよろしくお願いします。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top