麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第341回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第341回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

本日でイベント&雀士期間限定ピックアップが終了しました。どちらも楽しかったので今後のイベントも期待したいですね。

雀士獲得計画第3弾。今回はピックアップ最終日に決行。結果は…

お目当ての雀士2人とも獲得することができました!財布の中身が薄くなってしまったのは現麻本の新刊で埋め合わせできると期待しましょう(笑)

雀魂牌譜

東1局

メンツ候補が足りてない二向聴なので門前でも聴牌しやすいですが、その場合はドラ[白]を切ることが多いので打点が上がりにくい。見栄えのよい仕掛けではありませんが[中]ポンで[白]単騎聴牌にとれる一向聴に取ります。

[中]が出ても7700の手になったのでむしろ安目でアガリたかったと思うのは私くらいでしょうか笑

東4局

メンツ候補オーバーにつき重なり&対門の現物でドラ[発]を残す選択も考えられますが、和られるとトップを捲られやすい東家がドラ切り&上家国士模様&下家ツモ切り放置と[発]が重なりにくく受け入れロスも大きい局面につき[発]を合わせます。

降りても逆転されやすく振っても2着より下までは落ちづらい、切り順から[六]は通ると踏んだのですが先切りのケースで一発放銃。トップがかなり厳しくなってしまいました。

南4局

そこから盛り返してオーラスアガりさえすればトップ。ようやく聴牌に取れる牌が出て、後はアガリ牌が出るかどうかばかりが気になり肝心な情報を見落としてしまいました。下家が直前に[九]を手出ししたところです。

ちゃんと見ていれば組み合わせの出現頻度から打[五]を選ぶところでした。「3+1枚」の形が残った場合はメンツ選択。基本的にどちらの選択も差がつきにくいので、どちらが他家に通りやすいかを必ず確認するようにしましょう。

「一姫でもわかる現代麻雀技術論」の執筆が書けば書くほど楽しくなってきたので相変わらずスローペース。第7話は今月21日に更新します。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top