麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第356回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第356回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

雀魂の新キャラが公開されました。名前はワン女朗。一姫みたいな何ちゃってケモノキャラでは物足りない方に朗報ですね。私は犬より猫派なので、実装時に祈願するかどうかはその時のお財布事情で判断することにしましょう。

…本日は4月1日です。一姫現麻第13話更新しました。エイプリルフール回ですが、嘘の記述はございません。「かぐや姫が月の都でアイドルだった」は別の世界線の話ということでお願いします(笑)

雀魂牌譜

東2局

イベント消化のための三東交流戦。メンツ候補は揃っているので東家現物[南]を残して[一]を切りましたが七対子としての受け入れは減る(序盤なので1枚切れより生牌の方が重なりやすい)ので[南]切りだったでしょうか。南家の風牌なので、[九]を切った南家の手牌に残っている(既に山に1枚のみ)可能性もあります。

イベントアイテム目的だったので[西]のみの和了より七対子優先。七対子が読まれないように必要以上に中張牌を並べないのもテクニックの一つ(1シャンテン時に浮き字牌を1つ残しているだけでも、単純計算で2/3の確率で字牌待ちで聴牌)。ですが、今回は全員が自分の和了最優先で打つでしょうから単純に使われにくい牌を残すことにしました。

字牌から切っていれば聴牌打牌が[2]。そうすると[2]周辺を待ちにしたメンツ手が想起されるので、その分だけ七対子の字牌単騎が読まれにくくなるわけですね。リーチすると謎の猫が表示されましたが、これも4月1日仕様のようです。

もっとも、ツモアガってしまえばそんな小細工は一切要らないのですけどね。いつの間にかドラが増えたので倍満の和了

…ではなく役満の和了になりました。麻雀は嘘みたいな本当のことが当たり前のように起こるゲーム。今日も明日も明後日もジャンジャン遊んでまいりましょう。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top