麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第368回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第368回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

じゃんたまアニメ第5話。地球が何事も無く復活したかと思いきや一姫はまたしても宇宙に旅立ってしまいました。アニメで魂天神社は差し押さえを受けてしまうほどの貧乏神社という設定ですが、一姫現麻でも一姫は金欠設定。願いを叶えるほどの力を秘めた神社の巫女がどうして金欠なのか。その理由は物語が進むにつれ明かされていく…予定です.

雀魂牌譜

東3局

下家が国士模様で[東]が使われやすく鳴きにくい。下家と大差で対門とはさほど点差がついてないことから可能ならダマでもあがれる変化を残しておきたい。打[2]としてみました。

下家が[東]を持っている可能性が高く、その場合は[東]と何かのシャンポンで当たらない。[東]トイツ落としで1シャンテンに取ります。

望外の16000。下位と大差がついたのでここからは可能な限りトップを目指します。

南1局

下家が対門に12000を振り込んでトップに立てましたが、もし下家が振り込んでいなければ私があがって対門が飛んで終了。点数状況は持ち点の大小や順位だけではなく点差が大事。今回のように、「トップ目がラス目のリーチに振り込みにいくのが正解」ということさえあり得るのです。

南3局

オーラス。満貫は直撃でしかトップに届きませんが、[北]を抜くなりドラ[3]を引くなりすれば[南]が出なくても確定トップになるのでポンテンに取ります。

[南]は1枚[3]は3枚。打[4][南]が出ればポンして確定トップ[2][5][8]待ち。[1]ツモなら[9]でも一通がついてトップになれます。

対門からリーチが入りましたが当初の予定通り[南]ポン…やってしまいました。リーチ棒が出て満貫で足りるのですからわざわざ振り込みの可能性を上げるだけの選択。「リーチ棒が出れば満貫で届く」ことは確認していたにも関わらず、直前になって「安め7700かもしれず(ダブ[南]をポンした跳満が6飜(実際は7飜)だと思い込み、2飜少ないから4飜だと誤解)、そこから更にリーチが入っても足りないのではないか(実際は7700だとしても足りる)と思い込んでしまったのです。どんなに有り得なさそうなミスにもミスをするだけの理由があります。今度からは「満貫」「跳満」ではなく飜数で認識することにしましょう。

しかし実戦では[3][6][9]を大量に持たれていてポンしていなければアガれていませんでした。ミスを減らせば今よりずっと勝てる気がするのに、私より遥かに強い人でもずば抜けた成績を残している訳ではないのは、今回のようにミスしたおかげで勝ってしまうことも少ないからであることに改めて気付かされました。これも麻雀として受け入れていきましょう。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top