麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第369回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第369回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

今回の公式何切る。リーチ、ダマ、その他の三択になっていますが、打[⑤]と打[⑧]の比較は怠らないようにしましょう。前巡[②]を通していてリーチ宣言牌が[⑨][⑧][⑧][⑨]からの[⑨]切りをケアして打[⑤]。ダマで倍満以上確定かつリーチの現物待ちにつきダマにします。ただしリーチに無筋連打で下家に現物待ちをケアされやすく、点数状況的にリーチで三倍満以上確定にするメリットも大きいので途中でリーチに切り替えることも視野に入れたいですね。

今回は雀魂三周年記念につき限定公開中の「年度報告」について。右側の一姫アイコンから閲覧可能です。

年度初日の4月1日の初和了が32000点…いきなり役満をアガっていたら記憶に残りそうなものなのに全く記憶に無かったので過去牌譜を探してみるも見つからず。初放銃に関しては年度初日ではなく年初の1月1日。どの牌譜かまで確認できればよかったですね。

5月29日は雀愉位戦初日。また大規模な大会を開けたらいいですね。その日に96000点放銃しているそうですがやはり記憶が無く牌譜を探してみるも見つかりませんでした。

斎藤社長のオフィスは45階建てだそうですが、先週宇宙に到達していたので今では2025階くらいになってそうですね。

記録の月日が合わないのもかぐや姫のイタズラということにしておきましょう。

立直宣言牌のことでしょうか。三麻プレイヤーなのでピンズかソーズ。内寄りの牌のなかでも456牌はリャンメンに当たる組み合わせが二つあるので後手で切りにくいことから妥当なところでしょうか。

三麻プレイヤーなので当然。抜きドラはノーカウントにした方が面白かったですね。個人的には[北]を抜きドラにしない(抜きドラが必要なら花牌を使用する)ルールの導入を望みます。

本当にどういうことなのでしょう。どなたか解説お願いします。

やはり身に覚えのない96000点放銃ここだけ牌譜リンクがあったので確認したのですが…

出てきたのはクエスト消化のために打った対CPU戦。放銃ではなく和了でした。

修羅の戦は以前からあったと思いますが常駐したのは2021年度でしたでしょうか。実績解除も地道に進めていきましょう。

ログインだけは続けていたつもりでしたが7日間抜けていたようです。最近は一姫現麻に集中していて打荘数が更に落ちていますが、一段落したら段位戦に集中することにしましょう。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top