麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの天鳳日記 第185回

ネマタの天鳳日記 第185回
ネマタの天鳳日記
2017年09月09日 20:00

185-1-min

 オーラス満貫ツモ条件。2着以上はほぼ確定なので可能な限り逆転手を目指します。ドラかダブ重なり、あるいはにくっついての345三色あたりが候補です。

185-2-min

 をツモった場合のメンタンピンツモ裏狙い、三色の待ちになった時に若干待ちが読まれにくいといった理由で先切りしてみましたが、が重なる場合はを残していた方がよく、を浮かせるメリットもあまりなかったのでここは素直に打がよかったように思います。

185-3-min

 こうなれば重なりで山に残ってそうなを残せる方がよいとみて遠い三色を見切ります。

185-4-min

 計らずしも残しが活きる展開になってきました。

185-5-min

 ダブまで暗刻になりツモ直条件。しかもはいかにも山に残ってそうです。もちろん西家北家からはアガリ牌が出ても見逃します。

185-6-min

 今回は相当ツモに恵まれましたが、アガリ逃しても着順が落ちることがほとんどなく、3着以下も点数状況的に早いアガリを狙う価値が薄い場合は、思わぬところから逆転手が案外成就したりするものです。段位戦は特にトップよりもラス回避のために着順が変わらないアガリもやむなしという局面が多くなりますが、狙うべき時はきっちり狙いましょう。

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)