麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ネマタの天鳳日記 第227回

ネマタの天鳳日記 第227回

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

227-1-min

 ラス目で迎えたオーラス。着順を上げるには出アガリ5200以上、ツモなら1000−2000以上、直撃なら2600以上必要。をポンすると逆転できないテンパイ形になることも多いですが、ドラを1枚引ければツモ直条件。赤ドラも含め全てのドラ引きを受けられるならメンゼンにこだわることはないとみて仕掛けました。

 ただしを鳴く前の形がチートイツ2シャンテンでもあるので、メンゼンでテンパイさえすればアガった時に確実に逆転できる手になることが多いと考えると1枚目はスルーした方がよかったかもしれません。オーラスはトップ目はもちろん、トップ目以外の他家も打点より局流し重視で進めることが多い(別の他家にアシストすることが有力になる他家がいる場合はなおさら)のもあり、鳴いても逆転手になる見込みがあるなら鳴き寄りで手を進めることにしています。

227-2-min

 はツモ切りましたが、を引いたりチーできた場合に手広くなるようにを残してみました。しかしそれならも残した方がよかったように思います。

227-3-min

 これでもテンパイにとってが東家から出ればラス回避できますが、流石に条件が厳しいとみてドラツモをみてテンパイ外し。

227-4-min

 5メンチャンテンパイですが、ラス回避のアガリになるのはドラツモだけ。何とも奇妙なことになっていますが、他家からリーチ棒が出るようなら以外をツモってもよし。逆転手をアガれなければラス終了なのは同じことなので、見栄えは気にせず少しでも逆転の可能性を追います。

227-5-min

 他にもがカンできればフリテンが解消され逆転しやすくなる…と思っていたら本当に上家からが出ました。もちろんカン!

227-6-min

 リンシャンでドラをツモって逆転できましたが、どうせならの方をツモって1300−2600(40符止まりなので、リンシャン以外でをツモった場合は逆転できず)で逆転したかったですね(笑)

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top