麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
土田のデジタル 11.場に安い色の活かし方

土田のデジタル 11.場に安い色の活かし方

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 萬子、筒子、索子の3種類の色がどれぐらい場に出ているかをチェックして、多く出ている色が場に安い色です。場に安い色は和了りやすく、相手からも余りやすくなります。整理整頓が済んでいる牌が河に並んでいるわけですから、多く出ている色は、山にまだ残っていることが逆説的にいえます。

捨牌
上家
下家
対面"
 萬子がたくさん出ています。また、といった真ん中の牌も出ていて、萬子が安いことがわかります。

""""""

 手牌だけで考えると切りです。は4連形、"は良い待ちが生まれやすい牌だからです。カン"待ちでもいい待ちです。、良くて待ちになるので、"のほうが孤立牌としての価値が高いです。しかし、色読みをすると、索子は1枚しか出ていないので"を切ります。萬子のくっつきが理想的です。を引いてカン待ちでも和了れます。

"""""""

 面子オーバーになっていますので、""待ちのどれかを外します。このとき、河を見て嫌う色を判断します。普段は""待ちを残しますが、索子があまりにも出ていなく色が悪いです。このように索子が全然出ていないことを、索子の色が高いといいます。索子を嫌って、筒子と場に良い萬子を残します。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top