麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
土田のオカルト 23.後引き牌の有効性

土田のオカルト 23.後引き牌の有効性

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 対子づくりで忘れてはいけない法則というか理論があります。後から引いてきた牌は重なりやすいという考え方です。ですから、対等な立場にある牌が複数ある場合、後引きの牌を大事にしたほうがいいです。

 が入れば、三暗刻で待ちで聴牌しますが、が重なればを切っていけます。ここでを引きました。は両面で手をかけられません。はどちらも1枚切れで対等なので、ここは後引きのを残してを切ります。

 七対子のときも同様です。1枚切れのと、まあまあ良い牌が残っている七対子の一向聴で、を持ってきました。ここでの比較ができないというときは、先にあるを切って、後引きのを残します。次にを持ってきたときも同様に、後引きのは残し、を切ります。対等な立場にある牌同士であれば、対子を増やしたいときには、後から引いてきた牌を残すというのがコツです。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top