麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
木原浩一が矢島亨との大接戦を制して第11期天鳳名人戦出場権獲得!/第11期天鳳名人戦出場枠争奪戦~麻雀プロ編~

木原浩一が矢島亨との大接戦を制して第11期天鳳名人戦出場権獲得!/第11期天鳳名人戦出場枠争奪戦~麻雀プロ編~

BULL2021求人朝宮あろま

オンライン対戦麻雀「天鳳」において、天鳳位を始めとした天鳳の強者とトッププロによって争われるリーグ戦「天鳳名人戦」の第11期の出場権争奪戦~麻雀プロ編~が7月6日に行われた。

今回対局者となったのは第10期で出場していたが敗退となった木原浩一渋川難波、と初出場をかけた水口美香矢島亨の4名で人枠を争う戦い。

3万点持ち3万点返しのウマは50-20-0-▲70のルールで3回戦を行い、優勝者を決定する。

▼番組ページ

1回戦は木原が大きなトップ、2回戦は1回戦で4着となった水口がトップを獲得。1回戦で7万点トップを獲得した木原を連続2着となった矢島が追いかける展開で最終戦となった。木原と矢島のポイント差は51.9ポイント、矢島は木原を3着とした上でトップを確保することが最終戦の狙いとなる。トップ2着だと21900点差以上が必要な条件となった。

矢島がトップ目で場は進むも木原も着実に加点しつつ局を進め、2着目でオーラスを迎えた。矢島は木原からの2000点以上の直撃か跳満ツモ条件の最終局となったが聴牌は入らず、全員ノーテンで決着。木原が第11期天鳳名人戦の出場権を得た。

優勝して第11期出場を決めた木原

 

次の出場権争奪戦は、天鳳位同士の決戦。(≧▽≦)(マーク2)、おかもと、お知らせ、太くないお、タケオしゃん、yoteru、ウルトラ立直の7名のうちの5枠の出場権をかけて戦いが行われる。

天鳳名人戦公式サイト(牌譜など)

歴代天鳳名人位

第1期 小林剛
第2期 小林剛
第3期 石橋伸洋
第4期 ASAPIN
第5期 就活生@川村軍団
第6期 福地誠
第7期 独歩
第8期 ASAPIN(2)
第9期 福地誠(2)
第10期 堀慎吾

© C-EGG

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top