麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
高津圭佑がプロ協会新人王 3回戦では裸単騎をツモって逆転トップ

高津圭佑がプロ協会新人王 3回戦では裸単騎をツモって逆転トップ

CABO求人MEWS

<第15期新人王戦>◇日本プロ麻雀協会◇決勝◇5日◇レステックスタジオ

 日本プロ麻雀協会のプロ歴5年以下の選手が出場できる「第15期新人王戦」の決勝(5回戦)が行われ、プロ3年目の高津圭佑が61.7ポイントで優勝した。高津はトップ1回ながら唯一ラス無しでまとめた。

 インタビューで「勝負の決め手になった」と語った3回戦オーラス。

東家 鈴木 35700(▲14.4)
南家 澤崎 19100(46.3)
西家 高津 24800(13.1)
北家 松岡 20400(▲45.0)
※()はトータル

満貫ツモでトップだが、トータルトップの澤崎が4着で、下位との点差を考えると2着で終えても十分な局面で、この配牌。

ここから強引にピンズのホンイツに向かい、最終形は裸単騎に。

    

これを見事にツモって逆転トップとなった。

五十嵐毅代表は、「(高津が)一番前に出て戦っていた。勝とうという意識が全面に出ていた」と賞賛したが、まさにそれが全面に現れた裸単騎だった。

第15期新人王戦 結果
順位選手名ポイント
1 高津 圭佑 61.7
2 澤崎 彰太郎 32.7
3 鈴木 健太 5.6
4 松岡 克己 ▲100.0

【対局日程】
2016/04/10 関東予選・関西予選
2016/05/04 準々決勝・準決勝
2016/05/05 決勝

【日本プロ麻雀協会新人王戦概要】
日本プロ麻雀協会所属5年以内、Aリーグ未経験者を対象とした、新人プロの登竜門。
毎年5月の連休時に開催される。

【歴代優勝者】
第1回 宇野 達矢
第2回 阿賀 寿直
第3回 渡辺 順洋
第4回 伊達 直樹
第5回 宮崎 信一
第6回 小倉 孝
第7回 朝倉 ゆかり
第8回 濱 博彰
第9回 吉田 俊介
第10回 逢川 恵夢
第11回 小川 裕之
第12回 黄河 のん
第13回 田村 翔悟
第14回 谷口 浩平
第15回 高津 圭佑

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top