麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル

夕刊フジ杯レポート 第1節

CABO求人ニルウッドカバー
2010年9月28日。 朝から降り続く雷を伴う激しい雨は、今日から始まる「夕刊フジ杯」の嵐を予感させるものでした。 会場となる新宿のJAJA雀には、報道関係者・チーム関係者・出場選手・採譜者を合わせて約50人!! これから1年間を戦い抜く選手たちの熱気に包まれていました!!   実行委員会より大会システム・ルールの説明があり、五十嵐プロ(日本プロ麻雀協会代表)より挨拶。 「『勝敗システム』を採用していることで、普段の麻雀とは違い、特にリーグ戦終盤ではチームとしての作戦が重要になってくる」 『勝敗システム』とは、トップを3勝0敗、2着を2勝1敗、3着を1勝2敗、ラスを0勝3敗とする評価方式で、点数よりも順位を意識した戦いになります。 ※大会ルール・システムはこちら まずは予選のグループリーグを抽選で決めますが、すでにここから駆け引きが!! まず前期優勝のJAJA雀チームが1番を引き、Whiteリーグを選択。   続いてSSCチームがRedリーグ、ドラ・魅ちゃんチームがBlueリーグを選択し、各リーグ1チームずつ埋まります。 ここまでは予想できる展開。 しかし、次にアルバンチームがBlueリーグに入ると、なんとフレンズチームもBlueリーグに名札を貼りました!! 前期3位のアルバンチームに対し、前期2位のフレンズチームの北島プロは、 「予選で(アルバンチームを)潰しておきたい!!」 という意図があったようです!! Blueリーグはアルバンチームとフレンズチームの対決に注目が集まりますね!! 狙い通りアルバンチーム打倒なるか!! フレンズチーム また、RedリーグではSSCチーム(最高位戦)とClub NPMチーム(協会)のファンクラブ対決!! SSCチーム(左から宇佐美うみ、石井あや、茅森早香) そして、Whiteリーグには、宮内こずえ、仲田加南擁するJAJA雀チームがいたせいか、どのチームも対戦を避ける展開に!! ディフェンディングチャンピオンに挑むのは、あらいぐまチーム、マーチャオチーム、Fairyチームとなりました。 ※組み合わせ表・参加選手はこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top