麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
現プロクイーンのりんのなおが第20期新人王に/日本プロ麻雀協会・第20期 新人王戦決勝

現プロクイーンのりんのなおが第20期新人王に/日本プロ麻雀協会・第20期 新人王戦決勝

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

日本プロ麻雀協会のプロ歴5年以下の選手が出場できる「第20期新人王戦」の決勝(5回戦)が5月5日に行われ、現プロクイーンのりんのなおがトータル109.6ポイントで優勝した。

決勝に進めたのはりんのなお、渡邊暁大、筥崎弘太郎、大塚裕喜の4名。

一発裏ドラありの25000点持ち30000点返しのウマ10-30のルールで5回戦を行い、優勝者を決定する。

4回戦を終わってなんと4者全員が1回ずつトップを獲得。大接戦の状態で全員に芽がある最終戦を迎えた。

中盤までは大塚が苦しむものの渡邊、筥崎、りんのの3者が3万点前後の持ち点で接戦となっていたが東4局1本場に親番のりんのが4面張リーチを一発ツモ、6000オールのアガリを決めて一気に抜け出した。

5回戦東4局1本場 りんのの6000オール

そのリードを守り切りりんのがプロクイーンとの2冠を達成。りんのは5月6日も皓王戦のベスト8の対局に挑む。

 【最終成績】
1位:りんのなお 109.6
2位:渡邊暁大 2.2
3位:筥崎弘太郎 ▲45.4
4位:大塚裕喜 ▲66.4

【日本プロ麻雀協会新人王戦概要】
日本プロ麻雀協会所属5年以内、Aリーグ未経験者を対象とした、新人プロの登竜門。
毎年5月の連休時に開催される。

歴代優勝者

第1回 宇野 達矢
第2回 阿賀 寿直
第3回 渡辺 順洋
第4回 伊達 直樹
第5回 宮崎 信一
第6回 小倉 孝
第7回 朝倉 ゆかり
第8回 濱 博彰
第9回 吉田 俊介
第10回 逢川 恵夢
第11回 小川 裕之
第12回 黄河 のん
第13回 田村 翔悟
第14回 谷口 浩平
第15回 高津 圭佑
第16回 中月 裕子
第17回 佐治 敏哲
第18回 ヨンス
第19回 濱田 翔
第20回 りんのなお

配信ページ


この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top