麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
山本亜衣 声優麻雀プロの夢は大きく「タイトルを獲得したい」

山本亜衣 声優麻雀プロの夢は大きく「タイトルを獲得したい」

BULL2021求人ニルウッドカバー

アニメやゲームの世界でクリエイティブな活動を続けてきた声優・山本亜衣が、対人戦でしのぎを削る厳しい勝負の世界への挑戦を決意した。麻雀の奥深さに魅せられ、日本プロ麻雀協会に入会した山本。彼女がプロの世界への挑戦を決めた理由は、キャリアに箔をつけるためといった軽いものでは決してない。自らの麻雀に対する気持ちの大きさを証明するために「タイトルを獲得したい」と、大きな夢を持って山本は歩み始めた。

目次

山本亜衣プロの基本情報・プロフィールデータ

出典元:http://amuleto.jp/talents/yamamotoai.html

名前

山本亜衣(やまもと・あい)

生年月日

9月13日

職業

声優、プロ雀士

出身地

京都府

血液型

O型

趣味・特技

お酒、野球、ミニ四駆、ゲーム

イラスト、弓道 

本人公式SNS

Twitter

所属団体

日本プロ麻雀協会

プロ入会年

2021年

多趣味で特技も多い山本。中でも弓道は三段という非常に高い腕前で、大学時代に所属した強豪弓道部では団体全国準優勝という成績を収めている。

当時の練習は想像を絶する厳しさで、疲れ果ててアルバイトをすることもできなかったそうだ。試合へのこだわりも尋常ではなく、着付けはたとえお腹が切れても限界まで帯を締める、試合当日は食事もしないというストイックさ。バリバリの弓道女子だったことがうかがえるエピソードで、この時代に培った精神力は麻雀の世界でも活かされるに違いない。

経歴

2021年:20期後期で日本プロ麻雀協会に入会

麻雀との出会い・きっかけ

大学卒業後は百貨店での勤務を経て、夢だった声優の道へと進んだ山本。学生時代も部活動にひたすら打ち込んでいたため麻雀との接点はなかった山本だが、意外なきっかけから麻雀と出会うことになる。

所属事務所の社員から、声優やアニメ関係者が集う麻雀会の存在を知らされた山本。最初は「人脈を広げて、声優としてのキャリアアップにもつなげたい」という打算的な気持ちもあって、急きょ麻雀の基本書や漫画を読み始めたそうだ。ルールだけは何とか覚えて参加した麻雀会だったが、ビギナーズラックが訪れることもなく大敗を喫した。

この敗北で負けず嫌いの血が騒ぎだした山本は、本格的に麻雀に打ち込むようになった。その後、仲間とのセット麻雀を中心に楽しんでいた山本にプロ入りのきっかけを作ったのはコロナ禍だった。

気軽に卓を囲めなくなったことで、自分が心から麻雀を欲していることに気付かされたという山本。「プロになってもっと麻雀を打ちたい」という気持ちは強くなる一方で、ついにプロテスト受験を決意するのだった。 

山本亜衣プロの打ち方や雀風

日本プロ麻雀協会に入会後、初めて参加した公式戦では、44人中7位の好成績で予選を突破。しかし、本戦ではプロの洗礼を浴びて3半荘連続で箱下に沈む結果となった。丁寧に打ってアガリは重ねたものの、トップに立ってからの局回しに課題があると感じているようだ。声優業の合間を縫う形にはなるものの、プロ雀士としての活動にもかなりの意欲を見せており、今後実力に磨きがかかっていくのは間違いない。

ちなみに、高い手が入っていると緊張のあまり顔が赤くなってしまう欠点だけは直せないそうだ。

SNSでの評価・評判

SNS上での山本プロに関する話題は、アニメファンによる発信が圧倒的に多い。声優としてのキャリアを考えれば当然の結果といえるが、麻雀に関するツイートも今後は増えていくのではないだろうか。

アニメやゲームのファンからすれば、これが最も正直な感想ではないだろうか。

「声優・山本亜衣」を推しているファンは、「プロ雀士・山本亜衣」も変わらず応援を続けてくれているようだ。

山本はアニメだけでなく、ゲームでの声の出演も多い。山本プロがボイスを担当するキャラを中心にした編成を作るなど、ファンが応援する形もさまざまだ。

山本亜衣プロのおすすめの動画

明坂聡美さんと声優トーク

所属事務所の先輩である、人気声優の明坂聡美さんがパーソナリティーを務める番組にゲストとして登場。所属タレントについて深堀りする番組で、声優になったきっかけや事務所を移籍したいきさつといった定番の話題から番組はスタート。ところが、熱中しているミニ四駆の話題ではコアな話を展開する一幕も。「最近ハマっていることは?」との質問に対しての答えはもちろん「麻雀」。醍醐味について語っているほか、明坂さんを麻雀に誘う場面も見られた。

山本亜衣プロのニュース・こぼれ話

「声のプロ」実況にも意欲

女流プロ雀士としての活動に並々ならぬ意欲を示している山本。協会の先輩でありMリーグの公式実況を務める松嶋桃プロの語り口にあこがれ、自身も将来的には解説や実況に挑戦したいそうだ。

話すことにかけてはプロ中のプロの山本だが、麻雀実況に欠かせないのは対局者の思考を言語化する能力だ。それを学ぶため、元雀王の矢島亨プロが主宰する研究会「やじ研」にも参加。雀士としての力を伸ばした山本が実況にチャレンジする日もそう遠くはないかもしれない。

毎年恒例、バレンタインデーのツイートは?

ミニ四駆をこよなく愛することでも知られる山本にとって、バレンタインデー恒例となっているのが、あるアニメキャラに対するツイートだ。かつて人気を博したミニ四駆漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場する「ミハエル」の誕生日が2月14日なのである。2022年も山本プロは、「生まれてくれてありがとう」とつぶやくのを忘れなかった。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top