麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
旭茅乃|プロ歴2カ月でビッグチャンスを掴んだシンデレラ

旭茅乃|プロ歴2カ月でビッグチャンスを掴んだシンデレラ

BULL2021求人ニルウッドカバー

プロ入り2カ月にして、若手女流プロにとって憧れの舞台「シンデレラファイト」への出場権を掴み取ったのが旭茅乃(RMU)である。緊急予選会という突然訪れたビッグチャンスに物怖じすることなく、麻雀ファンをアッと驚かせる大逆転劇を飾った。華々しい形でプロ雀士としての一歩を踏み出した旭プロが抱く夢は「Mリーガーになること」。今回は大きな夢へのシンデレラストーリーを紡ぎ始めた旭プロの雀風や素顔に迫っていこう。

目次

旭茅乃の基本情報・プロフィールデータ

名前

旭茅乃(あさひ・かやの)

生年月日

12月27日

職業

プロ雀士

出身地

福岡県

血液型

A型

趣味

ボートレース、競馬

本人公式SNS

Twitter
Instagram

所属団体

RMU

プロ入会年

2022年

ボートレースが趣味だと語る旭。地元福岡県ではボートレース場が身近な存在だったため、幼い頃から家族ぐるみでボートレースに親しんできたそうだ。さらに、ボートレースと並んで好きだと語るのが競馬。ドウデュースが優勝した日本ダービーでは、絞りに絞って購入した5点のうち、なんとワイドと3連複の2つを的中させた。旭の予想に乗ったファンもいたようで、ともに的中を喜んでいた。

経歴

2022年:RMU16期前期生としてデビュー
2022年:シンデレラファイト緊急予選会を勝ち上がり本戦出場

麻雀との出会い・きっかけ

旭が麻雀と出会ったのは小学校5年生の頃で、家族麻雀において初めて牌を握ったそうだ。中学生になると、姉妹で活躍する二階堂瑠美、亜樹にあこがれを抱くようになったという旭。それと同時に、自らもプロ雀士を目指してみたいという気持ちが芽生えていったそうだ。

そんな旭が麻雀を本格的に始めたのは2019年ごろ。北九州にある全国チェーンの麻雀店でアルバイトを開始し、上京後は同じ系列の店舗で働きながら雀力を磨いていった。都内勤務になってからプロ雀士と接する機会が増えるにつれて、自身もプロになりたいという思いが強まっていったという旭。2022年を迎えるとRMUの入会審査にチャレンジして見事合格。プロとしての一歩を踏み出した直後に、シンデレラファイト緊急予選会に出場する機会を得たのである。

旭茅乃の打ち方や雀風

©Youtube 麻雀プロ団体LIVEチャンネル

旭の持ち味は、新人らしからぬ落ち着いた立ち回りだ。全国展開する麻雀店のスタッフとして着実に積み重ねてきた経験がこの胆力につながったのだろう。シンデレラファイトの緊急予選会は旭にとって初めての放送対局。「緊張しかない」との言葉とは裏腹に、ひとたび試合が始まると堂々たる打ちっぷりを披露した。少しでも早く手を進めたい場面で1枚目の役牌をスルーしたかと思えばきっちり仕掛ける場面もあり、状況に応じた攻守のバランスが絶妙な打ち手といえる。

旭茅乃の対局時の様子

シンデレラファイト緊急予選会 2022/05/30

©Youtube 麻雀プロ団体LIVEチャンネル

シンデレラファイトの出場権をかけた半荘1回の「一発勝負」。一時は5900点まで得点を減らした旭だったが、跳満ツモ以上で逆転できるまでに巻き返した。そしてオーラス1本場、索子の一色手も見える好配牌を得たが、ドラと赤を活かしての平和形に狙いを定める。この選択が功を奏して順調に手を進めると、[六][九]待ちで先制リーチ。4巡後にツモったのは安目の[九]だったが、裏ドラが1枚のって条件を達成した。旭によるシンデレラストーリーは、劇的な逆転劇で幕を開けたのだった。

SNSでの評価・評判

緊急予選会から本戦へと、シンデレラファイトで見せた旭プロの戦いぶりは多くの麻雀ファンにインパクトを与えたようだ。

シンデレラファイト本戦の対局後、涙交じりにゆっくりと感想を話していた旭プロ。その様子が印象的だったというツイートが見られた。

劇的な結末となった緊急予選会だったが、戦いを終えた選手たちが見せた笑顔も印象的だった。

かつての勤務先の先輩からも応援メッセージが。旭を応援する声は様々なところから届いている。

旭茅乃のおすすめの動画

「貴重」なインタビュー動画

出場選手のインタビュー動画が公開されているシンデレラファイト。出場辞退者が出たことによって開催された緊急予選会から本戦への出場を果たした旭だったが、忙しい合間を縫ってインタビュー動画もきっちりと追加された。急遽コーディネートしたという純白の衣装に身を包んで、笑顔で質問に答えている。プロ入り直後でまだ動画出演が少ない旭だけに、こちらのインタビュー動画は旭の人柄を知ることができる貴重な動画といえるだろう。

旭茅乃のニュース・こぼれ話

「サンマ専門店で働くんよぉ」

旭の出身地は福岡県中部にある飯塚市。帰省した際には「ひよ子は福岡県飯塚市名産のお菓子」とツイートするなど、地元愛をのぞかせた。実家に帰り「三人麻雀専門店」の意で「サンマ専門店で働くんよぉ」と話したところ、魚屋と勘違いした父親が驚いたというおもしろいエピソードも。そんなほのぼのとした日々を過ごしながら、地元でリフレッシュする旭だった。

マイブームは電子書籍で「何切る」

活字を読むときは紙媒体がいいという旭。書店を訪れると読みたい本をまとめ買いすることもあるそうだ。一方で、漫画は電子書籍で読んでおり、双方をうまく使い分けている。そんな旭のマイブームは、電子書籍で「何切る」問題を読むこと。プロ雀士になって多忙の中、スキマ時間にも雀力の底上げに努めているようだ。

麻雀やボートレースを一緒に楽しく

好きなタイプの男性を聞かれた場合に「麻雀やボートレース、競馬にパチンコ・パチスロをする人」と答え、知人に「それはヤバい」と諭されているという旭。実際にはそれら全てを嗜む人がいいというわけではなく、趣味の範囲で一緒に楽しく付き合ってくれる人が理想的とのこと。そこに「お酒」が加わればなおよしとのことだが、そんな相手はなかなかいないと本人の悩みのタネになっているようだ。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top