麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
鈴木優が小四喜和了を含む3トップで2位以下を180ポイント以上引き離す!最終節は11月17日(水)ABEMAにて放送/第46期最高位決定戦 第4節結果

鈴木優が小四喜和了を含む3トップで2位以下を180ポイント以上引き離す!最終節は11月17日(水)ABEMAにて放送/第46期最高位決定戦 第4節結果

BULL2021求人朝宮あろま

第46期最高位決定戦の第4節が11月3日に開催。3節終了時点ではまだ混戦模様だったが、この第4節で鈴木優が役満「小四喜」のアガリを決めるなど3トップ2着1回で大きくスコアの伸ばしてトータル168.3ポイントと2位醍醐と180ポイント差をつけることに成功。最終節を有利な立場で臨むこととなった。

この日の1戦目13回戦でトップを取りトータル2位に浮上した鈴木は2戦目の14回戦東2局、ホンイツ七対子のイーシャンテンの[東]1枚、[南][西][北]2枚を保持している手牌から[西]をポンして小四喜を狙う進行に。[東]は2枚切れになるも、その後重ねることに成功。[南]をポンして[北]が2枚残っている小四喜の聴牌にたどり着いた。

親の醍醐は両面聴牌をいれており、[北]を掴んだが、小四喜であれば[東]の地獄単騎になっていることが多く、[北]であればホンイツに対する放銃までで済むケースが多いと判断して勝負。鈴木が32000のアガリを決めてこの半荘も大トップを勝ち取った。

14回戦東2局 鈴木優の小四喜 ©スリアロch

その後も鈴木は15回戦でもトップ、16回戦でも積極的にトップを狙い、最終的には2着となったが更にリードを広げてこの日182.5ポイントをプラスする大勝利。

「15回戦でトップを取った後に考えたことは、あと5戦のうち1回、できれば2回トップを取ることができれば最高位にかなり近づくと考えて、16回戦でもかなり積極的に勝負をしました、リーグ戦ではほぼ取らない選択ですが、てっぺんしか意味がない勝負なので。応援して下さる方々の為に、最後まで全力で戦います。」と最終節に向けての抱負を述べた。

▼YouTube(メン限全編)

▼ニコニコ生放送

成績

関連URL

第46期最高位決定戦 10月10日開幕!園田賢・新井啓文・鈴木優が醍醐大最高位へ挑戦!!

日程

2021/10/10(日) 1日目
2021/10/17(日) 2日目
2021/10/24(日) 3日目
2021/11/3(水) 4日目
2021/11/17(水) 5日目

歴代最高位

第1期 灘 麻太郎(順位率部門)・川田 隆(得点部門)
第2期 田村 光昭
第3期 小島 武夫
第4期 小島 武夫(2)
第5期 田村 光昭
第6期 狩野 洋一
第7期 大隈 秀夫
第8期 青野  滋
第9期 金子 正輝
第10期 佐藤 孝平
第11期 金子 正輝(2)
第12期 金子 正輝(3)
第13期 西田 秀幾
第14期 飯田 正人
第15期 飯田 正人(2)
第16期 飯田 正人(3)
第17期 飯田 正人(4)
第18期 徳久 英人
第19期 井出 洋介
第20期 飯田 正人(5)
第21期 五十嵐 毅
第22期 岩川 聖基
第23期 飯田 正人(6)
第24期 金子 正輝(4)
第25期 飯田 正人(7)
第26期 古久根 英孝
第27期 古久根 英孝(2)
第28期 飯田 正人(8)
第29期 尾崎 公太
第30期 古久根 英孝(3)
第31期 張  敏賢
第32期 張  敏賢(2)
第33期 飯田 正人(9)
第34期 飯田 正人(10)
第35期 村上  淳
第36期 石橋 伸洋
第37期 近藤 誠一
第38期 新井 啓文
第39期 村上  淳(2)
第40期 近藤 誠一(2)
第41期 近藤 誠一(3)
第42期 村上  淳(3)
第43期 近藤 誠一(4)
第44期 坂本大志
第45期 醍醐大

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top