麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第46期最高位決定戦 10月10日開幕!園田賢・新井啓文・鈴木優が醍醐大最高位へ挑戦!!

第46期最高位決定戦 10月10日開幕!園田賢・新井啓文・鈴木優が醍醐大最高位へ挑戦!!

BULL2021求人ニルウッドカバー

2021年10月6日に最高位決定戦の進出メンバーを決める最終節が終了。決定戦に進出する3選手が決まった。第46期最高位戦は10月10日(日)に開幕する。現最高位醍醐大に挑戦することとなったのはAリーグ1位の園田賢、2位の新井啓文、3位の鈴木優となった。

見応えあふれる最終節!

最終節開始前のポイント状況

最終節12節開始前成績はこちら。決定戦争いでは園田が一歩抜けた立ち位置で、2位の鈴木優、3位の新井啓文、4位の石田時敬、5位の村上淳までの4名で2枠を争う展開が予想される状況となった。降級ボーダーは10位の齋藤敬輔がかなりギリギリの位置で8位近藤誠一、9位平賀聡彦までが残留に向けての勝負の日となった。

この日の模様はABEMAにて放送。決定戦進出、残留争い両方に大きく絡むB卓の模様が放送された。

▼アーカイブ視聴はこちら

最終戦を残してのポイント状況

A卓では石田が2着2着トップでポイントを伸ばし、179.4ポイントまでポイントを伸ばし、鈴木優、新井啓文のどちらかをかわせば決定戦に進出するラインまでたどり着いた。鈴木、新井は二人のうち上位になった方は決定戦進出確定。下位になった場合は別卓石田とのポイント勝負という状況に。

一方残留争いは平賀、坂本、嶋村、齋藤の4者が35ポイント以内に収まる大激戦。勝負の行方は最終戦に託された。

B卓の最終戦では新井が門前ホンイツのリーチで倍満ツモを決めて一歩抜け出す事に成功。近藤は着実に残留に向けてアガリを積み重ね、鈴木、斎藤には苦しい局が続いた。

少なくとも連対が必須と考えられた斎藤はオーラスも逆転にかけて高め三色の平和リーチに出るもツモれず3着。鈴木は15500点持ちの4着となり、やや苦しい立場での別卓結果待ちとなった。

最終結果

A卓では石田が3着、平賀が4着に。C卓では嶋村が1着、坂本が2着となり、上記の最終結果となった。

石田はこの日大きくポイントを加算したが、最終戦であと一歩及ばずに決定戦進出はならず。平賀は1着からの4着3回と苦しい1日となりまさかの降級に。

C卓は開始前に降級圏だった嶋村、坂本が共にプラスし、どちらも意地の残留を決めた。

園田、新井、鈴木が決定戦進出となり、斎藤、平賀がA2リーグに降級となった。

誰が最高位となるのか!?

現最高位の醍醐大。最高位になってからも様々な場でその実力を遺憾なく発揮している。決定戦に向けても気合十分だ。

醍醐大 ©最高位戦日本プロ麻雀協会

A1リーグに昇級してからの成績は2位、2位、4位、4位と常に決定戦争いを続けた園田、今年は首位で3度目の決定戦に挑む、今年は最高位まで手が届くのか。

園田賢 ©最高位戦日本プロ麻雀協会

第38期で最高位を戴冠した新井啓文。しかし39期の決定戦で大敗後は決定戦に進めず、1度A2への降級も経験。しかしA1に舞い戻り今期は決定戦に進出した。「(最高位を戴冠した)当時より、確実に今の方が強くなっている」と語る新井。進化を続ける「ゴキゲンな一発屋」は一発屋を返上できるのか。

新井啓文 ©最高位戦日本プロ麻雀協会

最強戦の申し子として鳴り物入りでプロ入りした鈴木優。東海支部では後輩の指導にも非常に熱心だが、忙しい合間を縫って自身の麻雀の研鑽もしっかり行ってきた。初のA1リーグでいきなり最高位への挑戦権を獲得。その鋭い押しには最高位醍醐も舌を巻く。一気に頂点まで駆け上がれるか。

鈴木優 ©最高位戦日本プロ麻雀協会

決定戦は10/10,10/17,10/24,11/3,11/24の5日間にわたって行われる。

対局日程

2021/10/10(日) 1日目
2021/10/17(日) 2日目
2021/10/24(日) 3日目
2021/11/3(水) 4日目
2021/11/23(火) 5日目

12時より放送開始

歴代最高位

第1期 灘麻太郎(順位率部門)・川田隆(得点部門)
第2期 田村光昭
第3期 小島武夫
第4期 小島武夫(2)
第5期 田村光昭(2)
第6期 狩野洋一
第7期 大隈秀夫
第8期 青野滋
第9期 金子正輝
第10期 佐藤孝平
第11期 金子正輝(2)
第12期 金子正輝(3)
第13期 西田秀幾
第14期 飯田正人
第15期 飯田正人(2)
第16期 飯田正人(3)
第17期 飯田正人(4)
第18期 徳久英人
第19期 井出洋介
第20期 飯田正人(5)
第21期 五十嵐毅
第22期 岩川聖基
第23期 飯田正人(6)
第24期 金子正輝(4)
第25期 飯田正人(7)
第26期 古久根英孝
第27期 古久根英孝(2)
第28期 飯田正人(8)
第29期 尾崎公太
第30期 古久根英孝(3)
第31期 張敏賢
第32期 張敏賢(2)
第33期 飯田正人(9)
第34期 飯田正人(10) 
第35期 村上淳
第36期 石橋伸洋
第37期 近藤誠一
第38期 新井啓文
第39期 村上淳(2)
第40期 近藤誠一(2)
第41期 近藤誠一(3)
第42期 村上淳(3)
第43期 近藤誠一(4)
第44期 坂本大志
第45期 醍醐大

最高位戦日本プロ麻雀協会公式HP

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top