麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
山越貴広さんが初優勝/ 第4回ヴェストワンカップ

山越貴広さんが初優勝/ 第4回ヴェストワンカップ

CABO求人MEWS

<第4回ヴェストワンカップ>◇決勝◇3日

 関西麻雀界全体の活性化を目的として設立された関西最大級の麻雀メジャー大会「第4回ヴェストワンカップ」の決勝が6月3日に行われ、山越貴広さん(ビッグドラゴン予選、アマ)が優勝した。

 前日の準決勝を勝ち上がったのは、第3回の覇者板川和俊(前年度覇者)、軽部貴之さん(菜の花予選、アマ)、山越貴広さん(ビッグドラゴン予選、アマ)、薬王寺重成(日本プロ麻雀協会)の4名。

 1回戦は連覇を狙う板川がトップを取り好スタートを切った、しかし、2回戦で4着となり、マイナスポイントに転落してしまう。

 その2回戦でトップをとったのは山越さん。1回戦2着であったためにポイントで大きく抜け出した。

 しかし、3回戦は再び板川がトップ、山越さんが4着となり、板川が首位浮上した。軽部さん、薬王寺はトップがとれずに厳しい展開。

 4回戦は山越さんが二度目のトップ、板川が2着となり、板川が68.5ポイント、山越さんが56.6ポイントと着順勝負の最終戦となった。

 最終戦は山越さんが4回戦での勢いそのままに多くのあがりを重ね、最終局も自力であがりきり85500点の大きなトップで優勝を決めた。

 優勝した山越さんは「最初にでかい事言ったから負けられないなと思っていたけれど、実際はずっと緊張していました。最終戦は板川さんと着順勝負になって、本当に強い人と戦えて幸せでした。天鳳民の皆や、親しくしてくれている皆さんのおかげで最後まで打ち切ることができました、本当にありがとうございました!」と涙ながらに語った。

決勝メンバー(左から薬王寺、山越、軽部、板川)
ヴェストワンカップ2018 決勝
順位 名前 Total 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦
1 山越貴広 142.1 15.0 48.6 ▲52.9 45.9 85.5
2 板川和俊 69.1 40.9 ▲39.2 52.0 14.8 0.6
3 薬王寺重成 ▲80.6 ▲40.5 ▲17.5 18.6 ▲10.8 ▲30.4
4 軽部貴之 ▲130.6 ▲15.4 8.1 ▲17.7 ▲49.9 ▲55.7

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top