麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
柚花ゆうりが115.3ポイントプラスしてグループ首位に浮上/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第2節Aブロック2卓

柚花ゆうりが115.3ポイントプラスしてグループ首位に浮上/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第2節Aブロック2卓

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018」予選第2節Aブロック2卓が1月8日に開催された。

▼放送URL
麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第2節Aブロック2卓



【対局者】(写真左から)
涼宮真由(日本プロ麻雀協会)
柚花ゆうり(日本プロ麻雀協会)
山田佳帆(最高位戦日本プロ麻雀協会)
鶴海ひかる(最高位戦日本プロ麻雀協会)

Aグループ2位の涼宮、3位の柚花、5位の山田、6位の鶴海の対局となった。

1回戦では柚花が東1局に4000・8000のアガリでリードするも、南3局に親番の鶴海が連荘。1本場では8000オールのアガリでトップに浮上した。山田は厳しい箱下の4着となった。

2回戦では東1局に柚花が鶴海から12000のアガリでリード。終盤は鶴海以外の3者でのトップ争いとなったが、最終局に柚花がアガリを決めてトップとなった。

3回戦では涼宮が爆発。東2局の親番で大きな連荘を重ね持ち点は7万点を超える。最終的には85100点持ちのトップとなった。山田、鶴海はかなり素点を削られた4着、3着となり、かなり厳しい戦いとなった。

4回戦は東場は涼宮がリードする展開となったが、南入時4着目だった柚花が3着目でオーラスを迎え、満貫ツモ条件を満たして本日2度目のトップを決めた。

このトップでトータルで涼宮をかわしてグループ首位に浮上した。

本日+115.3ポイントをプラスした柚花は「無理に攻めなくてもいい、勝負手がすんなりアガれる、という場面が続いて恵まれていました。最終節、準決勝と戦いは続くので、待っていてください!」と語った。

次回は1月15日の12時から第2節Bブロック1卓が開催される。対局メンバーは木村明佳吏、夏目智依、中山百合子、松田麻矢の対局となる。

関連リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top