麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
米崎奈棋が逆転V/第3回姫ロン杯麻雀カボオーロラカップ

米崎奈棋が逆転V/第3回姫ロン杯麻雀カボオーロラカップ

CABO求人MEWS

<第3回姫ロン杯 麻雀カボオーロラカップ>◇決勝◇12日◇レステックスタジオ

 総勢52名の女流雀士が参加する、一大麻雀ツアートーナメント大会「第3回姫ロン杯」の第2戦「麻雀カボオーロラカップ」の決勝戦が12日行われ、米崎奈棋(日本プロ麻雀協会)が優勝した。

 全2回戦で行われる決勝戦。1回戦は東場をディフェンディングチャンピオンの田中智紗都(日本プロ麻雀協会)と西城凛(日本プロ麻雀協会)がリードしたが、米崎が南1局の親で連続の一発ツモ。このアガリで一気に50000点を超え、リードを守ってトップで2回戦へ突入する。

 2回戦では、東3局に田中がハネ満をツモって米崎を追いかける。1回戦ラスの大崎初音(日本プロ麻雀協会)は南1局の親でハネ満をツモって上位との差を詰める。南2局では田中が3p単騎のチートイツを一発でツモってついに米崎を逆転する。南3局では大崎がフリテンリーチでハネ満をツモって、オーラスへ。米崎はこの半荘耐える展開が続き持ち点は8200点まで減らされたが、最後は「リーチ・ピンフ・三色・ドラ2」のハネ満をアガリ、再逆転。昨年、田中に予選で敗れたリベンジを果たした。

 米崎と田中は、上位2名に与えられる姫ロン杯チャンピオンシップ(4月開幕)への出場権を獲得した。田中は姫ロン杯2連覇へ向け「今日は自分らしくないところがあったが、次は頑張ります」。初出場となる米崎は「初めての姫ロン杯でも良い麻雀を見せたいと思います」と意気込みを語った。

◆決勝結果(2戦合計)
1位 米崎奈棋 66500点
2位 田中智紗都 60900点
3位 西城凛 38500点
4位 大崎初音 34100点

 aカボオーロラ米崎・田中姫ロン杯チャンピオンシップ出場を決めた米崎奈棋と田中智紗都

 ◆第3回姫ロン杯麻雀カボオーロラカップ 予選3組、13名の女流雀士で戦われる。 各予選の1位と、ディフェンディングチャンピオン田中智紗都を含めた4名で決勝を行い、チャンピオンを決める。 決勝の上位2名は、姫ロン杯チャンピオンシップへの出場権を得る。 

 第3回姫ロン杯 麻雀カボ オーロラカップ出場者
 予選1組:高宮まり 樋口清香 松岡千晶 西城凛
 予選2組:大崎初音 小笠原奈央 松田麻矢 白田みお 
 予選3組:平岡理恵 米崎奈棋 清水香織 丘ありさ
 決勝シード出場:田中智紗都

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top