麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
Pirates・小林は一歩届かず!フェニックス・近藤がトップでレギュラーシーズン最終戦を締めくくる!【Mリーグ 2/12 第2試合結果】

Pirates・小林は一歩届かず!フェニックス・近藤がトップでレギュラーシーズン最終戦を締めくくる!【Mリーグ 2/12 第2試合結果】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は2月12日に、EX風林火山 対 渋谷ABEMAS 対 UNEXTパイレーツ 対 セガサミーフェニックス の対戦が行われた。今シーズンのレギュラーシーズンの最終戦となった。

第1試合の結果は下記記事をご参照下さい。

第1試合終了時点の順位表 ©AbemaTV

第2試合は、ABEMASから多井、フェニックスから近藤、Piratesから近藤、風林火山から勝又の対局。

第2試合の出場選手©AbemaTV

Pirates・小林は54800点以上のトップを取ればファイナル進出という条件を目標となった。

重苦しい序盤戦となったが東3局に小林が親番で勝又のドラ暗刻リーチとの勝負を制して4000オール。勝又とは同じ待ちだったためどちらが引くかで大きく状況が変わる一局だった。この1局を制したPiratesはまだまだファイナル進出に希望を残した。

東3局 小林の4000オール ©AbemaTV

しかし終盤戦で大活躍の多井が2局連続の8000、2000・4000のアガリで一気にトップ目に立つ。

東3局1本場 多井の8000©AbemaTV
東4局 多井の2000・4000 ©AbemaTV

南1局1本場では近藤が多井との2軒リーチを制して3000・6000でトップに浮上する。この時、多井の待ち牌は山に5枚あったが近藤は1枚。大きな差があったが近藤が引き勝った。

南1局1本場 近藤の3000・6000 ©AbemaTV

近藤最後の親番となった南2局。小林がリーチに出るも多井が2000・4000をアガり再びトップに浮上。

南2局 多井の2000・4000 ©AbemaTV

そして南3局も多井がアガり小林、近藤にとっては厳しい状況となった。

最終局は近藤が2000・4000をアガりこの半荘のトップを獲得。最後までしっかり戦い抜いた。しかし、近藤と小林のチームのファイナルシリーズ進出をかけた戦いは残念ながら敗退という結果となった。

南4局 近藤の2000・4000 ©AbemaTV

8勝目を挙げた近藤は「20万点近いトップ条件となってしまい、開始前に既に厳しいことが分かっていた。チームの6位をキープするための争いでもあるし、Piratesの条件がかかった対局でもある。自分がトップを取る、というのはわかりやすい目標ではあるが、色んなチームに対して自分がすることが影響を与えてしまう。様々な事を考えると終わりはなくて、難しかったです。これが予選としては最後の試合となりましたが応援して頂いた皆様ありがとうございました。フェニックスは、いつか羽ばたきます。ありがとうございました!」予選の戦いを終えて語った。

第2試合で勝利した近藤 ©AbemaTV

1位:近藤(フェニックス)+56.3
2位:多井(ABEMAS)+15.0
3位:小林(Pitares)▲15.7
4位:勝又(風林火山)▲55.6

ファイナルシリーズの日程 ©AbemaTV

ファイナルシリーズは現在のポイントを半分として24試合開催される。

2/12 終了時チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 281.7 80/80
2 ABEMAS 184.6 80/80
3 麻雀格闘倶楽部 39.2 80/80
4 ドリブンズ ▲8.7 80/80
5 Pirates ▲99.2 80/80
6 フェニックス ▲170.1 80/80
7 雷電 ▲227.5 80/80

風林火山、ABEMAS、麻雀格闘倶楽部、ドリブンズがファイナルシリーズに進出!!

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 多井(ABEMAS) 476.3 27
2 滝沢(風林火山) 314.8 30
3 寿人(麻雀格闘倶楽部) 228.3 37
4 朝倉(Pirates) 178.8 28
5 近藤(フェニックス) 144.4 24
6 園田(ドリブンズ) 123.2 31
7 黒沢(雷電) 116.9 22
8 前原(麻雀格闘倶楽部) 84.8 27
9 たろう(ドリブンズ) 30.1 29
10 松本(ABEMAS) 22.1 27
11 勝又(風林火山) 15.9 25
12 亜樹(風林火山) ▲49.0 24
13 萩原(雷電) ▲61.0 30
14 茅森(フェニックス) ▲65.4 29
15 小林(Pirates) ▲115.6 27
16 村上(ドリブンズ) ▲162.0 20
17 石橋(Pirates) ▲162.4 25
18 魚谷(フェニックス) ▲249.1 27
19 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲273.9 16
20 瀬戸熊(雷電) ▲283.4 28
21 白鳥(ABEMAS) ▲313.8 26

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top