麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
「不撓不屈の精神で最後まで諦めず戦う」セガサミーフェニックス 監督インタビュー

「不撓不屈の精神で最後まで諦めず戦う」セガサミーフェニックス 監督インタビュー

CABO求人全自動麻雀卓スリム

2019年7月9日(火)に行われた2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議にて、セガサミーフェニックスは和久津晶を指名した。

フェニックスの指名は和久津晶 ©AbemaTV

 

この指名でセガサミーフェニックスは8チーム中唯一、女性選手3名が所属することになった。

昨年度は6位という結果に終わったセガサミーフェニックスだが「不死鳥のように、不撓不屈の精神で最後まで諦めず戦う」と語るセガサミーフェニックスは新体制で今期どんな戦いを見せてくれるのだろうか。

人気麻雀アプリ「MJ」のディレクターでもある高畑大輔監督はこう応えた。

 

ーーーー和久津を指名した理由は?

「実力ですね。連盟のA2リーグに所属しているMリーガーって今日指名された内川さんを含めると6人いるんですよね。その上のA1リーグに所属していることが、実力として評価されるポイントだと思います。あとは人気と女流MONDO杯にも長らく出演されているので知名度というところも指名した理由になります。人気でいうと、今回のドラフト前に行われた『次のMリーガーはきっとこの人』第一弾予想、Twitterでの記名式投票の結果は1位だったんですよね。そういった、まったくリストがない中からの1位というのは、人気の実績として評価されることだと思います。また、今の3人とのチームワークというところもポイントです。色々な番組などで共演も多いですし、非常に仲が良いので、3+1は4ではなくて、4.5かそれ以上のパフォーマンスが見られると考えました」

 

ーーーー女性3名というチーム構成に関しては?

「魚谷、茅森も含めて、女性だからという観点は全くないです。性別関係無く、あくまで一人のプロ雀士として、人気、知名度などをトータルで判断しています。」

 

ーーーー前年6位という結果だったが、今期の目標は?

「優勝です」

多くのスポーツでは体格などの生物学的な性差の関係から、男性と女性は別れて競技上での能力を競う事が多い。しかし、麻雀は老若男女関係なく、同じフィールドで戦える頭脳スポーツだ。人気と実力を兼ね備えた和久津が加入することで、チームのパフォーマンスが向上し、今期優勝という頂に降り立つことを狙う。

フェニックスの指名を受けた和久津晶

関連リンク

Mリーグドラフト会議速報情報!KADOKAWAサクラナイツの指名は内川、岡田、沢崎【Mリーグドラフト会議】

「新しい物語を皆様へお届けします」新チームKADOKAWAサクラナイツ オーナーインタビュー

「麻雀競技の未来を発明します」初年度優勝 赤坂ドリブンズ 監督インタビュー

▼「決め手は安定した天鳳での段位」U-NEXTPirates 監督インタビュー

「Mリーグの熱気を外に伝えていきたい」渋谷ABEMAS 監督インタビュー

「"格闘”の名に恥じないよう、闘い抜いてNo.1を目指します」KONAMI麻雀格闘倶楽部 インタビュー

「孫子の兵法の極意を持って群雄割拠のMリーグを勝ち抜きます」EX風林火山 インタビュー

「人々を魅了するチームを目指します」TEAM RAIDEN/雷電 監督インタビュー

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top