麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【1/9 Mリーグ 結果】サクラナイツ・沢崎、ABEMAS・日向がトップ!ほぼトータルは変化なしの熱戦!

【1/9 Mリーグ 結果】サクラナイツ・沢崎、ABEMAS・日向がトップ!ほぼトータルは変化なしの熱戦!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」54日目の戦いが1月9日(木)に開催された。

【出場チーム】
ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス

1月9日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は日吉、土田 ©AbemaTV

第1試合は沢崎、小林、白鳥、黒沢の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東2局2本場 親の小林が白鳥との2軒リーチを制して裏3の12000。一歩リードを得る。

東2局 小林の12000 ©AbemaTV

東3局は更にリードを広げにかかった小林が赤3の聴牌。しかし親の黒沢が4000オールを決めて小林に並びかかる。

東3局 黒沢の4000オール ©AbemaTV

その後の1本場では白鳥が2000・4000、4着目からの巻き返しを図る。

東3局1本場 白鳥の2000・4000 ©AbemaTV

しかし南1局で沢崎が1500、4000オールとアガリを決めて一気にトップ目に浮上する。

南1局1本場 沢崎の4000オール ©AbemaTV

南2局に小林が1300オールで再びトップ目に立ったが、その次局に沢崎が小林から8000の直撃を決め再逆転に成功。

南2局1本場 沢崎の8000 ©AbemaTV

その後南3局、南4局も自力でアガリきり今年の初勝利を決め個人スコアを+300まで伸ばした。

第1試合トップの沢崎 ©AbemaTV

1位 沢崎(サクラナイツ)+68.8
2位 黒沢(雷電)+7.7
3位 小林(Pirates)▲15.0
4位 白鳥(ABEMAS)▲61.5

第2試合は沢崎、朝倉、日向、瀬戸熊の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局2本場に朝倉が2000・4000をアガリ一歩リード。

東1局1本場 朝倉の2000・4000 ©AbemaTV

東3局には日向が2000・4000をアガって並びかける。

東3局 日向の2000・4000 ©AbemaTV

朝倉がリードを維持したまま南入となったが、南1局に日向が朝倉から12000のアガリでトップ目に立つ。

南1局 日向の12000 ©AbemaTV

オーラスの親番で逆転をかけた朝倉だったが、3軒リーチになり瀬戸熊が沢崎から12000のアガリで決着。日向の逃げ切りトップとなった。

南4局 瀬戸熊の12000 ©AbemaTV
第2試合トップの日向 ©AbemaTV

1位 日向(ABEMAS)+60.1
2位 朝倉(Pirates)+10.4
3位 瀬戸熊(雷電)▲10.2
4位 沢崎(サクラナイツ)▲60.3

1/9 終了時点の結果 ©AbemaTV

この日は2戦合計スコアがほぼ横並びの1日となった。

1/9日トータル結果
サクラナイツ+8.5
ABEMAS▲1.4
雷電▲2.5
Pirates▲4.6

 

次戦のMリーグは1月10日(金)はEX風林火山、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、チーム雷電の対戦。

放送URL

成績

1/9終了時点のチーム順位
1/9終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top