麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【1/28 Mリーグ 結果】ドリブンズが苦境を切り抜けるチーム4連勝!セミファイナル進出に向けた逆襲が始まる!

【1/28 Mリーグ 結果】ドリブンズが苦境を切り抜けるチーム4連勝!セミファイナル進出に向けた逆襲が始まる!

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」65日目の戦いが1月27日(月)に開催された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

1月27日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、朝倉 ©AbemaTV

第1試合は園田、黒沢、前原、和久津の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、2軒リーチが入る中、園田がホンイツの3900をアガリきる。

東1局 園田の3900 ©AbemaTV

しかし前原が2000・4000、8000と満貫を2度アガリ一歩リード。

東3局 前原の8000 ©AbemaTV

南2局、和久津の早い巡目の待ちリーチを受けるも親の園田が待ち聴牌に辿り着いて引き勝ち4000オール。再びトップ目に立つ。

南2局 園田の4000オール ©AbemaTV

オーラスは苦しい戦いとなっていた黒沢が跳満ツモ。トップは園田の逃げ切りで、チームは3連勝となった。

南4局 黒沢の3000・6000 ©AbemaTV
第1試合トップの園田 ©AbemaTV

1位 園田(ドリブンズ)+57.4
2位 前原(麻雀格闘倶楽部)+13.4
3位 和久津(フェニックス)▲19.3
4位 黒沢(雷電)▲51.5

第2試合は村上、萩原、藤崎、魚谷の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、親の魚谷がドラポンの仕掛けを入れている中、リーチに踏み切った村上が8000のアガリを決める。

東1局 村上の8000 ©AbemaTV

しかし東3局に魚谷が2000・4000でトップ目に浮上。

東3局 魚谷の2000・4000 ©AbemaTV

東4局でチンイツの聴牌が入った萩原から村上が七対子の8000のアガリを決めて再びトップ目に。

東4局 村上の8000 ©AbemaTV

南1局の親番で魚谷が2600オールのアガリで再びトップ目に。オーラスは村上との差を7800点差として迎えた。

南1局 魚谷の2600オール ©AbemaTV

南4局。ドラと赤を1枚ずつ手にした村上は平和に仕上げてリーチ。ツモアガリを決めて2000・4000。逆転でチームの4連勝を手にした。

南4局 村上の2000・4000 ©AbemaTV
第2試合トップの村上 ©AbemaTV

1位 村上(ドリブンズ)+57.9
2位 魚谷(フェニックス)+15.7
3位 萩原(雷電)▲26.1
4位 藤崎(麻雀格闘倶楽部)▲47.5

1/27 終了時点の結果 ©AbemaTV

1/27日トータル結果
ドリブンズ+115.3
フェニックス▲3.6
麻雀格闘倶楽部▲34.1
雷電▲77.6

次戦のMリーグは1月28日(火)、EX風林火山、KADOKAWAサクラナイツ、渋谷ABEMAS、UNEXTパイレーツの対戦。

1月28日の対戦カード ©AbemaTV

放送URL

成績

1/27 終了時点のチーム順位
1/27 終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top