麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【1/28 Mリーグ 結果】風林火山・勝又、ABEMAS・松本が久々の勝利!Piratesは惜しくもトップ獲得ならず

【1/28 Mリーグ 結果】風林火山・勝又、ABEMAS・松本が久々の勝利!Piratesは惜しくもトップ獲得ならず

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」66日目の戦いが1月28日(火)に開催された。

【出場チーム】
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
UNEXTパイレーツ

1月28日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は松嶋、たろう ©AbemaTV

第1試合は園田、黒沢、前原、和久津の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

序盤は小場で進むが、供託を的確に回収した勝又が一歩リード。

東2局 勝又の500・1000 ©AbemaTV

大きなアガリが出たのは東4局、親の小林がリーチ・ツモ・裏2で4000オールのアガリを決める。

東4局 小林の4000オール ©AbemaTV

東4局1本場では白鳥が2000・4000。点差を縮めた。

東4局1本場 白鳥の2000・4000 ©AbemaTV

南1局には勝又がハイテイで2000・4000をアガり、熾烈な展開となった。

南1局 勝又の2000・4000 ©AbemaTV

僅差で迎えたオーラス。小林は一旦トップ目に浮上するが1本場で1人ノーテンとなり聴牌料で再び勝又がトップとなった。

南4局1本場の流局 ©AbemaTV
第1試合トップの勝又 ©AbemaTV

1位 勝又(風林火山)+50.8
2位 小林(Pirates)+10.2
3位 白鳥(ABEMAS)▲12.4
4位 沢崎(サクラナイツ)▲48.6

第2試合は勝又、朝倉、岡田、松本の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、親の勝又がダマテンの一気通貫ドラ2を松本からアガり12000。リードを得る。

東1局 勝又の12000 ©AbemaTV

いきなり放銃に回ってしまった松本。しかしすぐさま2000・4000のアガリで反撃。

東1局1本場 松本の2000・4000 ©AbemaTV

朝倉も東2局、東3局1本場で1300・2600のアガリを決めてトップ目に立つ。

東3局 朝倉の1300・2600 ©AbemaTV

南場で松本が盛り返す。南2局1本場では8000、南3局の親番では岡田のリーチに追いかけて12000のアガリをモノにする。

南3局 松本の12000 ©AbemaTV

南4局で朝倉が勝又から12000をアガり一旦トップ目は朝倉に入れ替わった。

南4局 朝倉の12000 ©AbemaTV

しかしその後の1本場、松本がドラを暗刻としたタンヤオを朝倉からアガり悲願の2勝目を手にした。

南4局1本場 松本の8000 ©AbemaTV
第2試合トップの松本 ©AbemaTV

1位 松本(ABEMAS)+65.6
2位 朝倉(Pirates)+18.6
3位 勝又(風林火山)▲22.3
4位 岡田(サクラナイツ)▲61.9

1/27 終了時点の結果 ©AbemaTV

1/28日トータル結果
ABEMAS+53.2
Pirates+28.8
風林火山+28.5
サクラナイツ▲110.5

次戦のMリーグは1月30日(木)、赤坂ドリブンズ、EX風林火山、セガサミーフェニックス、UNEXTパイレーツの対戦。

1月30日の対戦カード ©AbemaTV

放送URL

成績

1/28 終了時点のチーム順位
1/28 終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top