麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【12/10 Mリーグ2021 第1試合結果】高宮が3連続4着から待望のトップ!小林剛、二階堂瑠美は同点2着!

【12/10 Mリーグ2021 第1試合結果】高宮が3連続4着から待望のトップ!小林剛、二階堂瑠美は同点2着!

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」40日目が12月10日(金)に開催された。

12月10日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:二階堂瑠美

南:高宮まり

西:園田賢

北:小林剛

第1試合

東1局、小林と園田のリーチ対決。ともに待ちは[2][5]。この[2]は山に6枚残っていた。

東1局 小林の手牌 ©ABEMA

結果は園田がツモ。2000・4000で一歩リード。

東1局 園田 リーチ・ツモ・ドラ1・赤2 200・4000 ©ABEMA

 

東2局、親の高宮がドラ1の[⑤][⑧]待ち3巡目リーチ。ツモるとなんと裏3の6000オールで一気にトップ目に。

南2局 高宮 リーチ・ツモ・ドラ4 6000オール ©ABEMA

東2局1本場、瑠美がドラドラ、園田が索子の一色手の高打点が見える手牌だが小林が[中]を仕掛けてツモ。局が進む。

南2局1本場 小林 中 300・500©ABEMA

東3局、高宮に[白]が暗刻。チーしてテンパイをとり、2000のアガリ。

東3局 高宮 白・赤1 2000 ©ABEMA

東4局、園田が[白][中]をポンして手を進めると、親の小林がテンパイ。カン[④]かカン[⑥]の選択。

東4局 小林の手牌 ©ABEMA

ドラは[③]。カン[④]待ちになるかと思われたが、小林はカン[⑥]待ちを選択。

東4局 小林 リーチ・ツモ・ドラ1・赤1 4000オール ©ABEMA

どちらも山には4枚残っていたが、アガリ易さを考慮しての選択か。ツモって裏が1枚乗り、4000オール。

次局も小林が[白][中]暗刻でまたも小林のアガリかと思われたが瑠美がカン[⑧]の受けを残した一向聴で見事に[⑧]をキャッチし、リーチ。

東4局1本場 瑠美の手牌 ©ABEMA
東4局 小林の手牌 ©ABEMA

小林も仕掛けてテンパイをとったが瑠美がツモ。裏ドラが2枚乗って倍満。2着目に浮上して南入。

東4局1本場 瑠美 リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ3・赤2 4000・8000 小林の手牌 ©ABEMA

南1局、園田が[8]ポンから仕掛けて索子の清一色へ。清一色トイトイの[1][3]待ちに。ドラ色の仕掛けに高宮、瑠美は撤退気味。

南1局 園田の手牌 ©ABEMA

しかしドラの[7]が対子で[赤5]が1枚の満貫が見える小林。園田の索子仕掛けに[6]を切り飛ばし[⑤][⑧]テンパイをとる。

南1局 小林の手牌 ©ABEMA

園田待ち牌[1][3]山にはあったが、先に園田が小林の当たり牌[⑧]を掴んで放銃。

切り込んだ小林がアガリ切り、2着目に浮上。

南1局 小林 タンヤオ・ドラ2・赤1 8000 ©ABEMA

南2局は瑠美がピンフの先制リーチ。園田もドラドラ赤の手牌をタンヤオで仕掛けて手を進める。

園田から[六]が放たれるかと思われたが、安全にテンパイを取れるルートがとれず、撤退。瑠美の一人テンパイで流局。

東3局1本場、またもや瑠美の先制リーチ。

南3局 瑠美の手牌 ©ABEMA

小林が[中]を仕掛けてカン[②]待ちでおしていき、アガリをもぎ取りオーラスへ。

南3局 小林 中 1000 ©ABEMA

南4局、小林がタンヤオ仕掛けで連荘を狙うが、なかなかテンパイまでたどりつかない。

終盤に瑠美がチーしてテンパイを入れるかと思われたが、門前で粘りリーチ。

 

結果は瑠美の一人テンパイで流局。瑠美と小林が同点2着で第1位試合終了。

6000オールのリードを保った高宮が逃げ切った。

第1試合トップの高宮  ©ABEMA

第1試合結果
1位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+53.3
2位 瑠美(風林火山)▲1.4
2位 小林(Pirates)▲1.4
4位 園田(ドリブンズ)▲50.5

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top